仕事で疲れてイライラ・ピリピリしている彼……。

そんなとき、どんなLINEなら彼の負担にならないか、アレコレ考えている女性も多いでしょう。

そこで今回は、お疲れモードの男性に「もらって嬉しかったLINE」について聞いてみました!

忙しい彼に!お疲れモードのとき「もらって嬉しい」LINEとは?

「一緒に頑張ろうね!」

「営業先でのミスが重なり、上司から厳しく怒られ自信をなくしてたことがあって……。
落ち込んで彼女にLINEを送ったところ、『私も仕事で失敗しちゃったけど、挽回して一緒に頑張ろう!』って返信があって、心から救われたんです。

好き人が頑張ってるなら、自分も頑張ろう!って前向きな気持ちになれたんですよね」(24歳男性/営業)

仕事でのミスが重なると、悔しい気持ちと同時に、自信もなくなり落ち込みがち。

そんなとき、大好きな彼女もいま頑張っている!と想像することで、男性は負けていられない!と気持ちを取り戻せるんだそう。

お互いを高め合える関係にリードしてあげることで、彼のやる気スイッチも入りそうです。

ほっこり系スタンプを送信

「ふたりのLINEによく登場するスタンプは、彼女が見つけた柴犬スタンプ。
表情や言葉のセンスに思わずクスっと笑ってしまうので、お気に入りで使い合っていました。

仕事で疲れているときも、絶妙な表情を見せる柴犬の「お疲れさま」がなんともかわいくて、いつも癒やされています」(30歳男性/美容師)

気心知れた彼女とのLINEは、スタンプだけでも嬉しいという男性もいるよう。

笑いのツボが似ているならなおさら、お気に入りのスタンプでエールを送ってほっこりさせるのも一つの手ですね♡

毎回メッセージを考えるのが苦手という方にもおすすめのLINEテクです。

「お疲れさま」+α

「お疲れさま」+α

「休む間もなく忙しかったとき、1週間ほど彼女に連絡する余裕すらなかったんです。
そんなときに、ふとスマホを見ると『お仕事お疲れさま!今日は○○くんの大好きなすき焼き作って待ってるね!』というLINEが。

彼女の思いやりに胸を打たれ、一気にパワー復活!
その日は彼女に会いたい一心で、急いで仕事を終えました」(28歳男性/看護師)

お付き合いしている男性が一人暮らしの場合は、このようなLINEで彼を癒やしてあげるのもオススメ。

この男性の場合は、とくに「ご飯を作ってくれた」という事実も、かなり嬉しかったようです。

このように彼の性格を考慮して、一番喜んでくれそうなことを把握しておくのは大事なこと。

「お疲れ様」の一言に添えて、彼の喜びそうなことを実践できれば、もっと愛されるでしょう♡

シンプルイズベスト!

LINEのチェックすら難しい働き盛りの男性たちは、ダラダラとしたメッセージよりも、シンプルな言葉のほうが嬉しい!という意見が大多数でした。

そのなかでも、ポジティブな思いが伝わるメッセージやスタンプが、疲れた心をサポートしてくれるんだそうです♡

思いやりのあるメッセージを送って、彼を癒やしてあげましょう!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)