両思いになって付き合ったはずなのに、今では彼氏から暇つぶしとして扱われているみたい……。

暇つぶしのために会うのなら、さっさと離れて次の恋へと移りたいところ。

そこで今回は、男性が彼女に「冷めたとき」のサインをご紹介します。

別れの一歩手前?男性が彼女に「冷めたとき」のサイン

あなたばかり妥協する

付き合っていれば意見の違いからケンカになることもあるでしょう。

でも最終的にあなたが妥協してばかりなら、あなたに対しての思いやりが彼にはないかもしれません。

もちろんただの頑固な性格なだけかもしれませんが、好きな気持ちがあれば譲る優しさも出てきます。それに、嫌われるのを恐れてそこまで自己中をアピールしませんからね。

自己中のままで接しているのは「嫌われてもいい」という気持ちがあるから。

もう冷めていて、別れてもいいやと思っているのかもしれません。

気分次第で連絡してくる

連絡もデートも彼の気分次第になっているのなら、彼は冷めているのかも。

もし本気なら、彼女を不安にさせないようになるべく連絡をしようとするはずです。

隙間時間でもなるべく会おうとしたり、彼女を喜ばせるためにデートプランを考えたりするでしょう。

もちろん、「彼女は俺に惚れ込んでいるから、少し雑に扱っても離れないだろう」と上から目線で、彼女を雑に扱っている可能性もあります。

しかし、それに対してストレスを感じるのなら離れてみるのもいいでしょう。

身体の関係でしかなくなる

デートはいつも夜から。彼の家の近くで軽く飲んで、彼の家で一緒に寝て翌朝に別れる……こんなデートばかりなら、彼は冷めているかも。

あなたが「ドライブ行きたい」「今度、一緒に映画観に行かない?」と言っても「いま忙しいから、そのうちね」と流して、それを実現してくれないまま。

身体の関係を継続できる相手の確保をしているだけと思っていいでしょう。

本気なら、たとえ忙しくてもなるべく彼女の要望に応えようと頑張ります。もしそれが微塵にもないのなら気持ちがないのです……。

勇気を持って離れよう

あなたがどんなに愛情を注いでも、彼があなたをおざなりに扱うのなら、あなたの心の傷が深くなるだけです。

傷が深くなる前に離れたほうがいいかもしれません。

大切にしてくれない人のそばにいる必要はないですよ!

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)