「いつも笑顔でいてほしい」「悲しい思いをさせたくない」「できることをしてあげたい」

男性の多くは、大切にしたい女性に対して、こう考えることでしょう。

せっかく付き合うのならそう思ってほしいし、こう思わせれば長続きのもとにも。

ではそう思ってもらうには、どんな心掛けが大切なのでしょうか?

男性が「大切にしたい」と思う女性の特徴

人のために努力できる

頑張っている子は支えてあげたい、力になってあげたいと思うもの。

自分のためだけではなく誰かのために頑張る子は、もっともっと大切にしたいと思われます。

自分のこともしっかりやりながら色々な人の面倒を見たり、相手に喜んでもらえたりするため、自分の時間を犠牲にしていたり……。

ここまでしてくれる子は無理して倒れないか心配になりますし、「こんないい子はオレが守る!」と男性は思います。

アピールしてくれる

オシャレや見た目に気を使っているだけでも魅力ですが、自分のために魅力を磨いてくれていると思うと、男性は大切にしたいと思います。

新しいアクセサリーを買ったり、髪型を変えたり。彼に気付いてもらうのを待つのもいいのですが、「どう?」と実際に見せてアピールするのも吉ですよ。

いたずらするように「かわいい?」と聞いてみるのもいいかもしれません。

「ダメなところ」を伝えてくれる

はばかりなくしっかり伝えるべきことを伝えてくれるのなら、相手からの信頼を感じます。そんな相手に対しては、信頼を裏切りたくないと強く思うもの。

また、「相手を傷つけるのが怖い」との理由で距離を取ることも。

それを恐れずしっかりと言葉を届けてくれる子だと、「こんなふうに言ってくれる子、なかなかいないよな」と思われ、大切にされるはずです。

ものを大切にしている

特別なプレゼントや高いものを大切にするのはごく自然なこと。

でも、安価なものや気軽に買った物を大切にしている子は、男性からも大切にされやすい傾向が。

丁寧に、かつ品よく生きているその姿は、心が洗われるような存在。だからこそ、自分も大切にしてもらえるのかもしれないと考えます。

それだけ感性が豊かという意味なので、傷ついてほしくない思いも強くなるはずですよ。

自分を見直してみよう

大切にされるためには、まず自分が何を大切にするかがポイント。

それに慣れてしまうと、つい忘れがちになることもしばしば。

一度、自分がいま持っているものを見つめ直してみましょうか。もっと大切な何かが見つかるかもしれませんよ。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)