気になる彼ができると、一生懸命アプローチしようとする方もいるのではないでしょうか。

しかしグイグイすぎるアプローチは、男性を驚かせてしまうことも……。

今回は、男性ウケがいい「ギャップを使ったアプローチ」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

グイグイいくより効果的?男性ウケ抜群の「ギャップを使ったアプローチ」

ノリはいいのにLINEはていねい

本命になりやすい女性は、気さくで話しやすいノリがいいタイプが多いです。

だからといってLINEも適当かというと、そうではなさそう。

文字だけのコミュニケーションだからこそ、ていねいさを心がけているのだとか。

「今日はありがとう」や「よろしくお願いします」など、正しい言葉遣いをするのは基本でしょう。

情報を送るときにはURLを送ったり、写真を添付したりするなど、ていねいさに心をつかまれる男性が多いようですよ。

愛想はいいけど触りすぎない

男性をドキッとさせるのに有効なのが、ボディタッチでしょう。

それだけの威力があるからこそ、使い方には注意しなければなりません。

本命になりやすい女性は、愛想よく会話を楽しみながらも、過度なボディタッチはしないよう。

ボディタッチがわざとらしいと、「軽そう」や「誰にでもやってそう」と思われかねません。

ボディタッチに頼りすぎず、楽しい時間を過ごせるように意識しましょう。

みんなと仲いいのにほめるのは彼だけ

男性にヤキモチを妬かせて恋心に火をつけるテクニックもあります。

しかしそれでは、彼に誤解される恐れも。

本命になりやすい女性は、目の前の男性だけをほめるよう。

まっすぐな気持ちをうれしく思う男性がほとんどです。

みんなと仲いいのに自分だけほめられることで、男心をくすぐれるのかもしれませんね。

ギャップを上手に使いこなして

男性は、女性のギャップに弱いもの。

「自分だけが知っている」という思うと、気になる存在になるのだとか。

グイグイアプローチだけでなく、ギャップを上手に使って彼の心をつかみましょう♡

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)