平日は仕事が忙しい男性でも、休みの日だと比較的時間も作りやすいのではないでしょうか。

気になる相手には、週末を狙ってLINEを送れば、メッセージを読んでもらいやすいかもしれません。

ここからは、週末にこそ送るべきLINEの内容についてご紹介します。

気になる彼に週末に送るべき「キュンLINE」とは

興味を引く写真を送ってみる

男性は女性以上に、目から入る情報に影響を受けやすい傾向があると言われています。

つまり、文字で長々説明するよりも、絵や写真で情報を見せる方が彼に伝わりやすいということ。

読みやすく、言いたいことがわかりやすいLINEは、面倒くさくない女性と思わせるうえでも効果的。

男性は恋愛するうえで「面倒なこと」を嫌う傾向があります。

また、写真で可愛い姿を見せると、あなたを思い出して彼が意識する効果もあるんだとか。

「自分の写真を送ってくる=好意がある」と受けとる男性も多く、写真が送られてくることで「俺のこと好きなのかな?」とドキっとするようです。

「今日前話してた〇〇に行ってきたんだ!面白かったよ!」など彼が興味を抱くような話題に絡めて写真を添えて、あなたの存在をアピールすると◎

ただし、顔面アップの自撮り写真は親密な仲になってからのほうがいいかもしれません。

気になる彼には、風景や物の写真、話題に触れるスクリーンショット、自身が少し入った風景写真などがベストでしょう。

感想を送ってみる

「〇〇くんがおすすめしてくれた映画観たよ! 面白かった!」「〇〇くんが教えてくれたお店すごく美味しかった!ありがとう!」など、彼のアドバイスを実行した報告LINE。

「自分のアドバイスを素直に受け止めてくれた」と彼に嬉しさを感じさせたり、「アドバイスが役に立った」と思わせたりすることができれば、男性のプライドを刺激する効果もありそうです。

また、やりとりが広がるきっかけにもなるので、土日だからこそ、この話題からゆっくりやりとりできるはずです。

週末が仕事の男性には…

週末はゆっくりできるとはいえ、職業によっては、土日がお仕事という人も多いはず。

もし彼がそんな場合は、いたわりのLINEを送りましょう。

周りが休みのなか働いているところに、「今日は〇〇行ったんだー!」など休日を満喫したLINEがくると、イラっとすることもあるでしょう。

土日も働く彼には、「土日だったから忙しかったでしょ? お疲れさま!」「休日出勤お疲れさま!」とねぎらいの言葉を忘れないように。

自分の状況を理解してくれると思わせることで、好感度をアップさせることができるでしょう。

2人の距離は週末に近づくかも?

多くの場合、恋愛を楽しく順調に進めていくには、タイミングがとっても大切。

彼の状況に配慮した行動ができると、同じ行動でもいい結果が得やすくなります。

だからこそ、土日に送るLINEは、気になる彼と距離を縮めるチャンス。

タイミングとテクニックを上手に使って、彼との関係を進展させていきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)