男性が好きな女性に見せる脈ありのサインは、LINEのやり取りのなかでも表れます。

気になっている男性が自分のことをどう思っているのか、LINEを見返すともしかしたらわかるかもしれません。

そこで今回は、男性が「本命女性」だけにする4つのLINEをご紹介します。

真剣に返信する

「好きな女性とのLINEだったら、すべてにちゃんと真剣に答えるようにしています。適当な軽い返事なんて絶対にしません!」(30歳男性/営業)

「うん」「はい」「わかった」「へぇ」といった、軽い相づちで済ませるようなことは、好きな女性に対してはしません。

たとえ興味がない話題であっても、ちゃんと答えて会話を弾ませようとすることでしょう。

常にきちんとした返信が来るのなら、あなたと会話をしていることを楽しんでいる証拠ですよ。

連絡する口実をつける

「LINEをするために、無理に話題を作っていることはよくあります。別に大して聞きたいことではなくても、あえて聞いてみるとか……」(26歳男性/製造業)

何かしらの口実や理由がないと、なかなかLINEを送ることはできません。

そのため、好きな女性にLINEを送りたくて、やや強引に話す理由を作り出す男性は少なくないかも。

わざわざ聞くまでもないことや、どうでもいいことを聞いてくるのなら、その男性はどうしてもあなたとLINEをしたかったのでしょう。

酔って連絡してくる

「酔っ払うと気になっている女の子にLINEしちゃう悪い癖があります。次の日に見返してゲンナリすることのほうが多いですけど」(31歳男性/広告代理店)

酔っ払った勢いで好きな女性に思わず連絡をしてしまう男性は、とても多いもの。

開放的な気分になって、いつも抱えている感情が一気に爆発してしまうのかもしれません。

また、翌日にきちんと謝ってくる男性には「連絡くれてうれしかったよ」なんて言ってあげると、大喜びしてくれるでしょう。

あなたを肯定してくれる

「できるだけ肯定的な意見を言うようにしています。僕と話すことで前向きな気持ちになってほしいので、背中を押してあげることを心がけています」(27歳男性/建築関係)

男性は好きな女性に対しては、やっぱり肯定したり褒めたりすることが多くなりがち。

否定的な意見を言って嫌われてしまうのが怖いので、基本的には味方になろうとするものです。

アドバイスをする際にも、あなたの考えを受け入れることを前提としている男性は、とても大きな愛情を持ってくれているのでしょう。

あなたへの好意を見極めて

好きな女性とLINEで話せること自体が、男性はうれしくて仕方がないもの。

そのため、なんとかしてつながりたいといった姿勢が見られるのなら、あなたに好意を抱いている可能性は極めて高いでしょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)