日常の何気ないことでも品の良さを感じると、男性にはかなりの好印象を与えます。

普段から品のある動作を心掛けておくと、いつでも自然に魅せることができるはずです。

今回は、男性が「上品だなぁ」と感じる女性の特徴をご紹介します。

好印象!男性が「上品だなぁ」と感じる女性の特徴4つ

1.食事のマナーが良い

ほとんどのデートで、何かしらの飲食はしますよね。男性は、女性が物を食べる時の行動をしっかり見ています。

大切なのは食事のあいさつ。食事の前は「いただきます」食事のあとは「ごちそうさま」という挨拶をしっかり言えるかどうかで、印象は変わってきます。

しっかり言えるだけで、食に対する感謝や食べ物を大切にしていることが感じられるので、心優しく品のある人だと印象づけられるでしょう。

手を合わせて言う、お店を出るとき店員さんに「おいしかったです!ごちそうさまでした」と言うのもおすすめです。

2.仕草が丁寧

動くときにも、品の良さを感じさせられます。

たとえば、物を手に取るときや置くときはゆっくりそっと扱うこと。これだけでも全然違って見えますよね。

車や座席に座るときも、ドスン!と座らずそっと座ってください。

すべての動作において、騒々しさを感じさせないようにすることが大切です。

話すときも早口でまくしたてるように話すのではなく、語尾や接続詞などを丁寧に発音するといいですよ。

3.姿勢が良い

品の良し悪しが特に表れるのは、歩き方や座り方です。

ガニ股や内股、大きすぎる歩幅などは品が良いとはいえません。

ビシッとしたモデルウォークまで意識する必要はありませんが、まっすぐ背筋を伸ばしてちょうどよい歩幅で歩きましょう。

腰から脚が伸びているような意識で、背筋を伸ばして美しく見せたいですね。

座るときにも脚を開いたりすぐに組んだりせず、姿勢よく品良く座る習慣を意識してみてください。

4.服装が落ち着いている

「服装が落ち着いている=地味」ということではありません。

全体的に派手すぎず、露出も控えめを意識するということがポイントです。

そのうえで、色っぽささやかわいさがワンポイントあると男性の心を刺激できるはず。

ボディラインがピッタリ見えるような服なら、上にもう1枚着ておくなども意識しておきましょう。

品の良い女性になろう

「品が良い」とは、礼儀正しく気遣いができ、物柔らかな印象を与えられる人のことを指すもの。

特別なスキルや、生まれ持った魅力は必要ありません。

あなたも、意識するだけで誰にでも実践できる「品の良さ」を身につけてみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)