気になる男性や彼氏とのデートでは、いつも以上に気合いを入れて臨む人が多いでしょう。

どれだけ見た目に気を遣っていても、デート中の言動がよくないと、彼に嫌われてしまうことも……。

今回は、男性に嫌われるデート中のNGワードをご紹介します。

デートでこれは絶対ダメ!男性に嫌われる「NGワード」とは

「ほら言ったじゃん」

デートでは、想定通りに物事が進むとはかぎりません。

彼が遅刻したり、行こうと言っていたお店が定休日だったり満席だったり……さまざまなハプニングがあるはず。

しかしそんなときに彼を責めるような発言はNG。

「ほら言ったじゃん」や「だからああすればよかったんだよ」などと言っても、現実はなにも変わりません。

どう対応すればいいのかを一緒に考えられるといいですね。

「もっとこうして」

デート中は、おねだりしたくなる場面がいくつかあるはず。

「手つなぎたい」や「あれ食べたい」などのおねだりも、言い方次第では彼をうんざりさせることも。

あくまでもお願いする立場ということを忘れずにいましょう。

「こうしたいんだけど……どう思う?」など、彼にゆだねる形で質問するといいかもしれませんね。

「なんか地味だね」

デートでは服装や髪型に気合いを入れる女性がいるように、男性も本気のデートであればあるほど見た目に気を遣う人が多いようです。

そんな男性の思いを踏みにじるよう、「それ前流行ったよね」や「なんか地味だね」などのダメ出しはNG。

こだわったもので身をかためてデートに臨んでいる可能性も。

男性からなにも聞かれない限りは、見た目に関する言及はしないようにしましょう。

「○○くんはこうだっけ」

2人で並んで歩くときに左側を歩きたい……のように、ここだけは譲れないというこだわりがある人もいるでしょう。

デート中に「○○くんは右がいいんだっけ」など、間接的に過去の恋愛やほかの男性の存在を匂わせる発言はNG。

せっかくのデートのなに、気分が萎えるという男性も。

デートでは2人きりの時間を満喫できるよう、余計なことは口にしないよう心がけましょう。

気が緩みがちなときこそ

デートを重ねて、少しずつ打ち解けてきた時期に失言してしまう人が多いよう。

なにも考えずに話せるからと言って、なにを言ってもいいわけではありません。

仲が深まってきたときこそ、言葉遣いには気を付けましょう。

(なつくま/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)