今まではとくになにも考えてこなかったけれど、そろそろ真剣に付き合いたい……と思う女性もいるのではないでしょうか。

しかしそんな真剣な恋愛がしたいと思っても、どうすればいいかわからないことも。

今回は、真剣な恋愛をするために心がけることを4つご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

結婚を見据えるなら!「真剣な恋愛」をするために心がけること

お金の使い方に気を付ける

真剣に付き合うとなると、その先に待っているものは「結婚」でしょう。

付き合うのと結婚との大きな違いは、「お金の使い方」です。

付き合っているときはそれほど気にならなかったパートナーのお金の使い方が気になるようになったという話も珍しくありません。

そのため、真剣な恋愛をしたいのならお金の無駄遣いをしないように心がけるといいでしょう。

お金に対して堅実な女性には、安心感を抱く男性が多いようですよ。

男友達の話をする

真剣な恋愛に、隠し事はNGです。

恋愛対象としてみていなかったとしても、男友達の存在を話しておくといいかもしれません。

「大学時代のサークルの友達で、ずっと仲良くて……」と、詳細まで話すとさらに信頼度は高まるでしょう。

お互いにオープンにしあえると、余計な心配事が減るはずですよ。

ささいなことでも連絡する

付き合うといっても、ずっと2人の時間を過ごしたり優先したりするのに抵抗がある人もいるでしょう。

1人の時間を楽しみたいときには、事前に伝えておくといいかもしれません。

連絡なしに返信がこない状態が続いたり、SNSに風景の写真をアップされたりすると不安になる男性も。

「わかるだろう」と思うのではなく、ささいなことでも伝えるよう意識しておきましょう。

まずはあなたから…

真剣な恋愛をするうえで、「相手にしてもらうこと」にばかり目を向けていてはいけません。

相手にしてほしいことがあるなら、まず自分がそれをしてもらえるよう意識することが大切です。

まずはあなたから真剣に向き合おうとすれば、同じく真剣に向き合ってくれる男性が表れるはず。

相手のことを考えて行動する習慣がつけられるといいですね。

(只野/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)