メイクやファッション、当日の振る舞いに気を付けても、意外なところで男性にマイナス印象を与えている場合があります。

なんと、デートでの第一印象は「待っているときの姿」から決まるようです!

実際に男性たちの意見をもとに、待ち合わせ中にがっかりした女性の態度について調査してみました。

ドタキャン原因にも?男性をがっかりさせる「待ち合わせ場所での姿」

時計を何度も確認している

「3分くらい待ち合わせに遅れた時があって、その時彼女がめちゃ時計見てた。
明らかにイライラしてたのに、いざ合流すると笑顔でした。
たぶん裏の顔があるなって思ってしまってガッカリです」(31歳/貿易会社)

何度もスマホや時計を見る姿は、イライラしているように捉えられがちです。

たとえ合流したときに笑顔を見せても、「本当に嬉しいのかな?」と疑われてしまう原因にも。

待っているときは、余裕ある態度を心がけると会う前から魅力的に思われやすいですよ。

脚を開いて座っている

「デートに5分くらい遅れてしまったとき、遠目に彼女を発見。
座って待っていた彼女の脚がめっちゃ開いてて、パンツが見えててガッカリしましたね。
そこはちゃんと意識しとこ!」(26歳/アパレル)

座って待つときは、とくに注意が必要です。

せっかくかわいいスカートを穿いてきても、脚を開いて待っていると行儀が悪い印象に。

腰掛けるときは、脚を揃えることを意識しましょう。

少し斜めに流すと、脚のラインを美しく見せることができるのでおすすめです。

口が半開き

「気になってる子とデートの待ち合わせをしたとき、口が半開きになって情けない表情になってました。
かわいいと思ってたのに、残念な顔になっててガッカリです」(28歳/医療関係)

一人で待っていると、つい表情への意識が薄れがちです。

ぼーっとしている顔も、意外と見られている可能性があります。

いつ男性が来ても問題ないように、待っているときも凛とした表情を心がけましょう。

デート前からNG印象にならないように…

意外と見られている待ち合わせ中の姿。

男性が目の前にいないからといって、気を抜かないようにしましょう。

デートは、待ち合わせ場所に着いた瞬間から始まっていますよ!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)