癖は誰にでもありますが、そのなかでも悪い癖は直しておかないと、恋愛においては不利になってしまうかもしれません。

仮に気になる彼があなたを気になってくれていたとしても、不意に出た悪い癖を見て「付き合うのはやめようかな……」と思うこともあるようです。

では男性は、女性のどんな癖に幻滅してしまうのでしょうか。

そこで今回は、男性の恋心が急激に冷める女性の「悪い癖」をご紹介します。

告白するのやめよ…恋心が急激に冷める女性の「悪い癖」3つ

食事のマナーが悪い

食事のマナーは色々とありますが、そのなかでも男性がとくに気にするのは「不衛生」「不快」と感じることです。

たとえば、食事中にクチャクチャと音を立てて食べる人がいます。

咀嚼音を不快と思うのはもちろんですが、音に加えて口のなかが見えているのはマナーに欠けます。

また、指についたソースをペロッとなめたり、お茶で口をゆすいで飲み込んだりするのもNG。

ついついやってしまいがちな仕草ですが、不快に感じる方もいます。

食事マナーを完璧にして!とまでは言いませんが、意外と幻滅されるところなので、食事中は仕草やマナーに気を配って。

見られていないからと表情を気にしていない

見られていないから大丈夫と思って口をぽかんと開けていたり、口を抑えず大きなあくびをしたりするのは印象が良くないみたい。

とくに初対面の方なら外見で第一印象が決まるので、女性の顔つきは必ずチェックするところ。

緊張感のない顔をばかり見せられると、リラックスしていると感じるのを通り越して、容姿に難ありと見られてしまうかもしれません。

一緒にいるとき、表情ばかりを気にすると落ち着かなくなるかもしれませんが、少し意識するだけで男性が冷めるのを防ぐことができますよ。

会話を遮る

楽しくおしゃべりをしているときも、男性が苦手とする癖があります。それは口癖や話し方。

話をしていても、すぐに「それ知っている」「それ、前も聞いた」など話の腰を折る話し方は、男性だけでなく誰もが嫌な気持ちになると思います。

スムーズに会話ができなければ、男性はおしゃべりながらストレスがたまり「この女性、嫌だな」と感じてしまうかも。

また、「最悪」「ムカつく」など、そう思っていなくてもつい癖で言ってしまうことがある場合は要注意!

一緒にいて楽しくないのかな?と思わせてしまうかもしれません。何でも口にせず、発する前に「これは大丈夫かな?」と考えてみて。

「悪い癖」は自分で直せる!

ちょっとした癖も、デート中の何気ない瞬間に出てしまうもの。

それを見てせっかく脈ありだったのにお付き合いを断られるなんてことも。

とくに初対面は男性も観察モードで会いに来ているため、チェックも厳しくなる傾向にあるみたいです。

悪い癖は早めに直してチャンスを掴んでくださいね。

(如月柊/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)