何気ない一言がきっかけで、男性を怒らせてしまった経験はありませんか?

あなたにとっては悪気のない何気ない一言でも、男性にとってはプライドを傷つけられるような一言だったのかもしれません。

今回は、男性が彼女に言われて「傷ついた言葉」をご紹介します。

地雷なんだけど!男性が彼女に言われて「傷ついた言葉」3選

「元カレのほうが…」

「以前の彼女は、何かと元カレと比べてくる人でした。元カレとは割り勘なんかしたことがない、記念日にはサプライズをしてくれたとか。

冗談っぽく言ってましたが、他の男と比べられるのは一番プライドが傷つきますよね……」(30歳/営業)

男性とお付き合いを始めると、今まで交際してきた男性との違いを感じることでしょう。

しかし、ほかの男性と比べるのは、男性のプライドを最も傷つける言葉と言っても過言ではありません。

自分がほかの女性と比べられたら、きっとあなたもプライドが傷つくはずです。

今の彼が元彼やほかの男性と違うのは当たり前のこと。思っても口に出さず、彼のいいところを見るように心がけましょう。

「男のくせに…」

「仕事で落ち込むことがあって、彼女に弱音を吐いたら『男のくせに情けない』と言われた。心配より先にそんな一言が出てきたことに傷つきました。

今後も僕のことを支えてくれることはないだろうと思ってお別れしました」(28歳/会社員)

男性なら女性をリードし、心身ともに強くたくましくあってほしいと思っている女性は多いのではないでしょうか。

しかし、そんな理想を抱いていたとしても、「男のくせに」という言葉で彼を否定をしてはいけません。

男性も、信頼している相手にはついつい弱さを見せてしまうものです。

彼が弱音を吐いたり、あなたを頼ったりするのは、あなたのことを信頼している証拠。

男性も、優しく支えてくれる女性とは長く関係を続けていきたいと思うはずですよ。

「つまらない」

「何日も前からデートの計画をし、当日も彼女を楽しませようと頑張っていたのにあまり楽しそうじゃなくて……。

最終的にはっきりと『つまらない』と言われました。僕もさすがに腹が立ってしまってそのまま喧嘩別れになりましたね」(22歳/学生)

男性と女性では感性も全く違うので、男性にとって女性を楽しませることは意外と難しいようです。

一生懸命あなたを楽しませようとしてくれていたのなら、不満を口にするべきではありません。

2人が楽しめるように自分から何か提案をしたり、話題を振ったりしましょう。

男性だけに任せずに、2人の時間は2人で楽しく作り上げていくことが大事ですよ。

彼の気持ちになってみて

男性は、彼女の前ではかっこよくいたいと思っているので、プライドを傷つけるような発言には要注意です。

人と人とのお付き合いであること忘れずにいたいですね。

お互いを尊重し合って素敵な関係を築いていきましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)