「この人と結婚したい!」と考えるのは、どういうときなのでしょうか。

自分が愛されているということを実感して考える人がいれば、日常のなかでふとしたときに考える人もいるかもしれません。

きっかけは人それぞれです。

そこで今回は、男性が「結婚を意識する瞬間」をご紹介します。

この子と一緒にいたい♡男性が「結婚を意識する瞬間」3選

旅行先で彼女に惚れ直したとき

「彼女と旅行へ行ったときに朝同じタイミングで起きたのですが、僕が顔を洗って戻ってくると部屋のなかがきれいな状態になってたんです。

布団をきちんと畳んで整理整とんしている姿を見て、結婚したあとの日常をリアルにイメージしちゃいました」(29歳/広告)

旅行中は普段のデートでは見られないようなポイントをアピールできるチャンスです。

お泊まりですは、お互いに普段とは違う様子を見ることができます。

彼氏や気になる男性と旅行へ行く機会があれば、積極的に家庭的な一面をアピールしていきましょう。

子連れの家族を見たとき

「彼女とピクニックしてたんですよ。大きな公園でレジャーシートを敷いてふたりで座って、彼女が作ってくれたお弁当も最高でした。

僕たちのまわりでは公園へ遊びにきた子どもとその家族がはしゃいでいて、ふたりの将来をふと思い浮かべましたね」(27歳/IT)

彼に結婚を意識させたいときは、手作りのお弁当を持ってピクニックデートをするのがおすすめです。

「結婚したらこんな感じでごはんを作ってくれるんだろうな」と彼の想像力をかき立てるかも。

ふたりの将来をイメージさせるような子連れ家族がいる場所なら、さらに素敵でしょう。

ピクニックデートで、彼に結婚を意識させちゃってくださいね。

既婚の友人宅へ遊びに行ったとき

「学生時代から付き合いのある友達同士が結婚して、仲のいいメンバーで遊びに行ったんですよ。友達夫婦がさりげなく片づけを分担している姿を見て、『結婚ってこういうものなのか』とリアルに意識しましたね。

一緒に行ったのが彼女だったこともあって、僕もそろそろ結婚を視野に入れたほうがいいのかなと思いました」(26歳/会計士)

既婚の友人宅へ遊びに行くことも、男性に結婚を意識させるシチュエーションになるようです。

仲の良い友達が結婚すると、リアルに結婚を意識するようになるのでしょう。

共通のグループ内で結婚をしたカップルがいれば、彼を一緒に誘ってお家へお邪魔してみるのもひとつの方法ですよ。

きっかけは日常のなかに

男性が結婚を意識するのは、特別な状況だけではありません。

日常のなかにある些細なポイントで、ふと結婚を意識してしまう人も多いもの。

お付き合いをしている男性に結婚を意識してもらいたいのなら、普段の日常を大切にしてみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)