男性のなかには、「不満を溜めこんでしまう」タイプがいます。

そしてある日突然その不満が爆発して、急な別れを呼んでしまうことがあるのです。

そんな悲しい展開を避けるためには、事前に、男性が不満を感じやすいポイントを押さえておくのが大事。

そこで今回は、男性が「リアルに別れを考える」彼女の言動を、4つご紹介します。

もう限界…男性が「リアルに別れを考える」彼女の言動4つ

コンプレックスをイジる

「僕、昔から身長が低いのがコンプレックスで。
でも元カノは、それを分かってて『○○くんとのデートでは、ヒール履けないな~』ってイジってくるんです。

彼女は楽しいと思って言ってたのかもしれないけど、僕としては正直笑えなかった。

冗談でも、言っていいこととダメなことがあるでしょ……」(28歳男性/営業)

冗談のつもりでも、言い方やその内容によっては、男性を深く傷つけることがあります。

それにたとえ傷ついても、その場の空気を悪くしないようにと、彼は気にしていないような素振りを見せるかもしれません。

表情から見抜けないこともありますから、イジるときは細心の注意を払ったほうがいいでしょう。

自分の主張を曲げない

「LINEに関するケンカのたびに、『やましいことがなければ、普通5分以内に返信できるよね?』って彼女が言うんです。
俺だって仕事してるときはスマホ見れないし、それを伝えても、彼女のなかの『普通』を覆そうとしないんですよ。

ほかにも自分はなにもしないで、俺にばっかり『悪いところを直せ』って言ってくる。
さすがにもう無理だなって思いました」(25歳男性/営業)

付き合いが長くなれば、意見がぶつかることくらいあるでしょう。

ただその度に、彼ばかりが意見を曲げて合わせてくれている……という場合は、要注意。

恋愛は、どちらか一方の努力で成り立つものではありません。

ときには苦労を分かち合うことも大切なので、お互いが歩み寄るようにできるといいですね。

元カレと比べる

元カレと比べる

「彼女は、いつも僕と元カレのことを比べてくるんです。
この前なんかは『○○くん(元カレ)だったら、こうしてくれたよ』って言われちゃって……。
じゃあヨリ戻せば?って、心のなかでキレてました」(23歳男性/アパレル)

そもそも、元カレと比較されて嬉しいと思う男性はいません。

とくに「元カレと比べて、あなたのほうが劣っている」というニュアンスの発言は、彼にかなりのダメージを与えます。

一瞬でヘソを曲げかねない発言ですので、要注意ですよ。

会うたびダメ出しをする

「元カノはなんでもダメ出しをしてきたので、ストレスが溜まって嫌でした。
『○○くんって、すぐに否定するところあるよね』って、お前もそうじゃんって思いましたよ。
もう無理だなと思って別れました」(22歳男性/大学生)

これは、恋人だけではなく友達だとしてもイラっとする言動ですよね。

ダメ出しばかりして好かれる人なんて、ほとんどいないでしょう。

相手にダメ出しをする前に、自分の行動を振り返ることが重要です。

悲しい展開を避けるために…

いい関係が築けているように見えても、じつは今回ご紹介したようなセリフで、彼が傷ついているケースがあります。

そんな場合、表情に出なくても彼の心のなかでは不満がフツフツと溜まっているはず。

突然の悲しい展開を避けるためにも、些細な言動にこそ配慮していきましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)