多くの男性にとっても、結婚はハードルの高いイベントの一つ。

ですから、「恋人のままでいいや」なんて結婚を先延ばしにする男性も多いのです。

しかし、そんな彼らにも「本気で結婚したい」と思う相手が現れれば、気持ちが変わるもの。

そこで今回は、男性が「本気で結婚を考える」女性の特徴をご紹介します。

恋人→生涯のパートナー♡男性が「本気で結婚を考える」女性とは

一人で「抱え込まない」

つらいとき、自分の中で抱え込んで沈んでしまう女性っていますよね。

そんな女性と付き合っていると、男性は「大好きな人が苦しんでいるのに、なにもできない……」とふがいなさを感じるでしょう。

すると多くの男性は、どんどん「彼氏としての自分」に自信を失ってしまいます。

その結果、「自分が側にいる意味」が感じられなくなり、2人のこれからを考えられなくなることも……。

辛いときこそ、身近な彼を頼ってみるというのが結婚への近道かもしれません。

いい意味で「分かりやすい」

多くの男性は、行動が読みづらい女性に対して苦手意識があるものです。

なぜなら、予測不能となれば常に身構えていなくてはならないため。

そういった気疲れするような相手とは、きっとより深い関係を築きにくいですよね。

そうなると、結婚への道のりは遠ざかってしまうでしょう。

「話し合い」ができる

付き合っているうちから、ケンカになったときの対応は注目されているポイントの一つ。

たとえば、ちょっとしたことですぐ連絡が取れなくなったり、途中でなにも言わずに帰ってしまったり。

こういった「話し合い」ができない女性に対し、この先の不安を感じる男性は多いでしょう。

「礼儀」がしっかりしている

結婚すると、家族も含めて様々な人に奥さんを紹介する場面があるでしょう。

そんなとき、誰に紹介しても恥ずかしくない女性は「礼儀正しい女性」。

どんなに彼と親しくなっても、礼儀やマナーを忘れないようにしたほうが、結婚はリアルになっていくでしょう。

「変化」に敏感

結婚生活は常に順風満帆とは限りません。

山あり谷ありの時期もあるでしょう。

たとえば彼の仕事がうまくいかない、彼がトラブルに巻き込まれている……などなど。

そんなとき、いくら奥さんでもなかなか弱みを見せられない男性もいます。

そこで少しの言動の「変化」に気づける女性は、男性から一目置かれやすいです。

付き合っているときから、彼の小さな変化に気づき、気遣えるとベターですね。

本気で結婚を考えてもらうには…

恋愛が長く続いておりそろそろかなと感じている、ゆくゆくは結婚をしっかりと意識していきたい。

そんな女性は、今回ご紹介した5つのことを意識してみるのが大事です。

ちょっとした意識の変化で、結婚までの道のりは変わっていくはずですよ!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)