どんなに仲良しでも、すぐに破局を迎えてしまうカップルっていますよね。

一方で、長続きしているカップルもいる。

この差って、どこにあるのでしょうか?

そこで今回は、「長続きカップル」が大事にしていることを3つご紹介します。

仲良しの秘訣!「長続きカップル」が大事にしていること3つ

いい意味で期待しすぎない

君にはどうせ無理……という諦めモードではなく、いい意味でパートナーに過剰な期待をしない。

これは関係を長続きさせるうえで、かなり大事なポイントの一つです。

「彼が○○してくれないの……」という気持ちは、相手に期待しすぎている証拠。

女性側としても、期待を何度も裏切られては心が疲れてしまうでしょう。

彼は、彼女を幸せにするためだけに存在しているわけではありません。

ですから、あくまで「別の人間」と割り切って、適度な関係を保つのがベターです。

相手の話をちゃんと聞く

相手の話を上の空で聞いたり、言い終わる前に反論したりしていては、なかなか信頼関係が築けません。

たとえば自分が悩みごとを相談しているのに、彼がスマホゲームに夢中だったら……彼のことを信用できませんよね?

どんな話、局面であれ「ながら聞き」はよくありません。

お互いにそれが分かっていれば、関係も長続きしやすいでしょう。

不満を溜めこまない

不満を溜めこまない

どんなに仲良しの2人でも、パートナーへの不満くらいきっとありますよね。

そんな不満は、いくら小さくても放置するのは危険です。

なぜなら、それが積み重なって大きなすれ違いに繋がりかねないため。

もちろん「彼に直してほしいこと」を伝えるわけですから、言い方には工夫が必要です。

ただ「これを言ったらまたケンカになりそう……」と2人の問題から目をそらし続けるのはNG。

彼女にとってなにがイヤで、彼にとってなにがイヤなのか、お互いの意識をすり合わせていきましょう。

揺るがない2人に!

ちょっとのことじゃ揺るがない関係を築くためには、しっかりパートナーと向き合うことが大切です。

とくに今回ご紹介したポイントは、大事なものが多いです。

彼とずっと一緒にいるために、お互いがどれだけ向き合えているかチェックしてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)