彼氏はできるけど、結婚までなかなか辿り着けない……と悩む女性は少なくないようです。

男性は、意外と女性のことをよく見ているんだとか。

少しの振る舞いで「この子とは結婚できない」と感じる場合もあるみたい……。

そこで今回は、男性に「結婚はなしだな」と判断される女性に共通することをご紹介します。

男性に「結婚はなしだな」と判断される女性に共通すること

男性の欠点ばかりを気にする

男性の欠点ばかり気になってしまうことってありませんか?

せっかく、新しい出会いがあっても「話があまりおもしろくない」とか「洋服のセンスが微妙」なんて不満ばかりをこぼす女性は、結婚どころか恋愛対象としても外されてしまうかもしれません。

男性の悪いところだけに目を向けるのではなく、いいところに注目するのが大切です。

男性の長所をみつけて褒めることで、相手との距離を一気に縮められる可能性もありますよ。

自分に自信がない

自分に自信がなくて「自虐」をしてしまうことはありませんか?

笑えるような軽い自虐であればいいですが、フォローもできないような辛辣な自虐はNG。

情緒が安定しないと、引かれてしまう可能性もあります。

また、過度な自虐は自分の価値を下げてしまうことにもつながりかねません。

自虐はやめて、自分に自信を持つことが大切です。

頭のなかは結婚ばかり

口を開けば結婚の話ばかりしていたり、付き合ってすぐに結婚を迫ったり、そんな女性は結婚が遠ざかる可能性があります。

また、「結婚への必死さ」が出ている女性は、男性から見て「イタい」と思われていることも……。

あなたが落ち着いてどっしり構えられるようになれば、その安心感から男性も結婚を意識するようになるでしょう。

いつも不機嫌

機嫌が悪く、怒っているように見える女性は、男性からするとかなり近づきにくい存在。

デートをしているときに、仕事やプライベートの悪口ばかり話していると、結婚どころか嫌われてしまう可能性も……。

常にニコニコするのは難しいかもしれませんが、できるだけ落ち着いて過ごしてみると良さそうです。

もちろん、怒るべきところはしっかり怒ることも大切なので、メリハリをつけて常に怒っている印象を持たれないように意識しましょう。

普段の振る舞いも見られているよう

結婚をしたいと考えるのであれば、普段の振る舞いが大切です。

男性に「結婚したい」と思われるように、できるだけ「この子はなしかも……」と思われる行動を避けてくださいね。

あなたの性格のくせや態度を見直せば、男性の心を掴めるかもしれません。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)