LINEのいいところは、今直接関わりがない相手ともつながりを持てることでしょう。

実際、女性からの突然のLINEにドキッとした男性も多いようです。

今回は、男性をドキッとさせる不意打ちLINEを4パターンご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

突然の連絡にキュン♡男性をドキッとさせる「不意打ちLINE」

近況を聞く

「人恋しいときにいきなり『久しぶり!最近どう?』とか『最近なんかいいことあった?』ってメッセージが送られてくるとうれしいですね。『そっちはどう?』みたいな感じで、やり取りを続けちゃいます」(25歳男性/消防士)

久しぶりの連絡ではなにを送ればいいのかわからない方も、「最近どう?」と近況を聞くことなら取り入れやすいのではないでしょうか。

近況を聞くと、仕事やプライベートの忙しさや充実度の話になるはず。

流れで「今度ご飯行こうよ!」とデートにつなげられる可能性もありますよ。

誕生日の確認

「当日に『誕生日おめでとう!』って言われるのもうれしいけど、『もうすぐ誕生日だね』って連絡がくると『ご飯でも食べに行く?』って展開になりやすくてちょっとうれしいです」(27歳男性/メーカー)

相手の誕生日が近いのなら、当日ではなく、あえて少し前に連絡するのがいいようです。

誕生日を覚えていてくれてうれしいという男性も。

「ご飯でも行く?お祝いしてあげるよ」などと言うと、誕生日のお祝いもかねて会えるチャンスをゲットできるかもしれませんよ。

ストレートなお誘い

「いきなりLINEで『時間あるならご飯行こうよ』って誘われると、逆にそのストレートな感じと無邪気さがかわいくて、OKしちゃいますね」(28歳男性/人材)

相手の様子をうかがいながら様子見……という一連の流れが面倒な場合は、思い切ってストレートにお誘いしてみてはいかがでしょうか。

LINEだからこそ取り入れやすいかもしれません。

ただ、相手が忙しい場合はすぐに返信がもらえない場合もあるので、相手の状況を想像しつつ送るようにしましょう。

「ふと思い出した」

「学生時代の女友達から、『なぜかふと思い出したの』って連絡をもらったことがあります。ちょっとドキッとしましたね。

それをきっかけに飲みに行って付き合うことになったので、運命なのかなって思っちゃったりしてます」(28歳男性/不動産)

男性をドキドキさせられる効果が高いのが、「ふと思い出した」と伝えることです。

「元気?」や「最近どう?」と聞かれるよりも、運命的なものを感じるという人も。

とくに深い理由もなく連絡したくなったときに、ぜひ使ってみてくださいね。

ドキドキを加速させよう

突然の連絡は、それだけでドキッとさせられるはず。

さらにそれを加速させられるよう、文面にもこだわってみませんか。

うまくいけば再会から一気に距離が縮まるかもしれませんよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)