本命女性とそうでない女性では、男性も接する態度が変わるもの。

なかには、もう関係の進展が絶望的なケースもあるよう……。

今回は、そんな「完全に脈なし」の相手に対して、男性が取る言動を3つご紹介します。

次の恋へ行こう…男性が「完全に脈なし」の相手にとる言動3つ

全力で「2人きり」を避ける

遊びの約束には乗ってくれても、それが「2人きり」となると途端にテンションが下がる。

そんな男性は、完全に脈なしの可能性大です。

また「そうだ、○○も呼ぼうよ」と男性が他の人を誘おうとする場合も、同様でしょう。

もし本命なら、貴重なデートのチャンスを、自ら潰すなんてことするはずがありませんからね。

ただ「まだそこまでの関係性でもないのに」と思われている場合もあります。

そんなときはみんなで食事をして少しずつ距離を縮めていくと、男性もあなたのことを気にし始めるかもしれません。

他の男性を紹介してくる

気になっている女性や好きな女性に対して、他の男性を紹介するのはまずありえませんよね。

「○○とお似合いだと思うよ」とか「○○とかどう?」と言ってくるのは、その女性を異性として見ていないからでしょう。

もしあなたの好意に気づいていたうえでこのような態度を取るのなら、「俺は君と付き合えないよ」とけん制したいのかもしれません。

万が一、彼が女性側の気持ちに気付かず、ノリで言っているだけという場合は、まず女性側から好意をチラ見せしてみて。

それでも結果が変わらなければ、完全に脈なしなのでしょう。

会話の返答がテキトー

会話の返答がテキトー

会話しても、男性があまり会話に乗り気ではない。

そんな様子が見られれば、脈なしの可能性大です。

また全く会話を広げる気がない場合も、同様でしょう。

そういう男性は、スマホを見ながら「ながら会話」をするケースも多いよう。

もし彼の趣味や興味について質問しても乗ってこないなら、諦めて他の恋を探すのもアリでしょう。

完全に脈なしの場合は…

今回挙げたような態度を男性が取ったのなら、男性はあなたを異性として意識していないのかもしれません。

それでもなお彼が諦められない場合は、長期戦を覚悟する必要があります。

あまりに辛ければ、次の恋へ行くというのも一つの手です。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)