それまで意識していなかった女性に、思わず心を掴まれたという話を聞いたことはありませんか?

気になる彼がいる方は、彼をドキッとさせて距離を縮めたいという方もいるでしょう。

しかし、どうやってドキッとさせればいいのか、悩んでしまうかもしれません。

今回は、男性が思わず「ドキッとした瞬間」を3つご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【彼女候補に昇格?】気になる彼をドキッとさせて、意識させる方法とは…

私服が可愛かった

「休日、職場のみんなで飲みに行くことになったんですが、当然みんな私服。

職場の制服姿とは違うので、すごく新鮮でした。職場ではちょっとマジメなイメージのある子が、私服姿はすごくかわいくて、すごく意識しちゃいました」(27歳男性/飲食店)

普段、制服だったりスーツ姿を見慣れていると、私服姿にドキッとする男性もいるようです。

職場の人と、私服で会う機会があれば、ちょっと気合を入れてみて!

特に、スカートやパンプスなど、普段は着ない傾向の服を着るのがオススメ。

気になる彼に、新たな一面を見せてドキッとさせられるはず。

素の姿が見えたとき

「椅子にすわったまま、コロコロと近づいてきて、『終わった?まだだったら、ちょっとサボらない?』と言ってきたんです。

そして、デスクに隠しているお菓子を出してきて、普段は話さないプライベートなことをアレコレ話してきて……。

意外な一面を見たことでドキッとしてしまい、それからはずっと意識してしまっています」(男性24歳/保険会社)

1対1の反応や対応で、印象がガラっと変わることもあるようです。

特に、話しかけにくい女性の素を見ると、そのギャップに魅力を感じるみたい。

気になる彼と2人きりになったときは、いつも親しみやすいような声がけや話題を意識してみて。

相手を労う言葉や、プライベートな話題だと、一気に距離が縮まるかも。

会話の内容を覚えている

「以前、男女混合のグループで遊びにいったとき、いろんな子といろんな話をしたんです。

でも、お酒が入っていたせいか、あまりみんなだれとなにを話したかまでは、覚えてなかったんですよね。

でも、そのなかのひとりが『あのとき○○くん、○○だったよね~』と、細かいところまで覚えていてくれて。それまで全然意識していなかったのに、急に親しみを感じました」(28歳男性/制作会社)

相手のことを覚えているというのは、興味を持っている証拠ですよね。

ぜひ、気になる男性との会話や思い出は、しっかり覚えていてあげてください。

チャンスがあれば以前の会話や、思い出を話題に出すのもおすすめです。

また、彼と話をするときも相槌や目線を合わせることを忘れずに!

ギャップを意識しよう

いつもとは違うシチュエーションや、会話内容など……。

ちょっとした刺激が、男性をドキッとさせるポイントかも。

もちろん、普段から良い印象を与えておくことも大切。

来るべき日のために、魅力もしっかり磨いておいてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)