好きな人や彼氏とは、電話をする機会もあるでしょう。

めったに電話をしない人にとっては、新鮮な気持ちで楽しめたり、ドキドキしたりすることもあるはず。

今回は、電話で男性をキュンキュンさせる方法をご紹介します。

できることから試してみましょう♡

いつもとは違うよさを♡電話で男性をキュンキュンさせる方法

笑顔で話す

目の前に彼がいなかったり、緊張開いていたりすると、顔がこわばってしまいがち。

そんな状態で出す声は暗く、単調に聞こえるものなのだとか。

電話とはいえども、話すときはニコニコしながら話すといいでしょう。

口角が上がると、自然と明るい声になるよう。

ただでさえ暗くなりやすい電話なので、明るくなるよう意識してみてくださいね。

甘えたように話す

電話で早口になったりハキハキした声で話したりすると、直接対面で話すよりも威圧的な印象を与えがちに。

そのため、いつもよりも「ゆっくり」「甘えたようなトーン」を意識しましょう。

電話越しに聞く優しい声には、癒やし効果もあるかもしれません。

笑うときも、「あはは」と笑うのではなく、クスクス笑えるようにすると、居心地のよさを感じさせられるはずですよ。

少し眠そうにする

少し眠そうにする

夜に電話をするときは、普段は見せない眠そうな一面を見せることになるはず。

そんな眠そうな声にキュンとする男性が多いようです。

トーンを少し落としたり、ゆっくり話したりすることで、眠そうな印象を与えられるでしょう。

あまりにも反応が鈍いと、「電話したくないのかな」と誤解させるかもしれないので、やりすぎには要注意。

切るときには「ばいばい」ではなく「おやすみ」と声をかけると、より特別感を演出できるはずですよ。

電話を上手に活用しよう

電話をするときは、いつもと違う状況にドキドキするかもしれません。

そのドキドキをさらに加速させるためにも、今回ご紹介した方法を使ってみてくださいね。

楽しい時間を過ごせますように♡

(岡あい/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)