会えない間に、気になる彼と仲良くなるにはLINEのやり取りが大事。

でも既読スルーされがちだったり、イマイチ踏み込んだ話ができない……とお悩みの女性は多いでしょう。

そこで今回は、気になる彼と「心の距離が縮まる」LINEのコツをご紹介します。

返信率アップ!気になる彼と「心の距離が縮まる」LINEのコツ

グダグダしてきたら「切り上げる」

好きな男性へのLINEアプローチで、最も大切なのがダラダラしないこと。

いつまででも話していたいという思いから、ついつい長話をしがちですが、それが嫌がられる要因になるかもしれません。

「もう少し話したいな」と感じるくらいで終わると、その男性にとって、やり取りに対してポジティブな印象を抱きやすくなります。

そのぶん相手の女性の存在自体も、彼のなかで大きくなっていくでしょう。

彼の「興味のある」話題を選ぶ

まだ深い関係が築けていないうちは、LINEそのものが負担になっている場合もあります。

そんななか自分の全く興味のない話をするなら、もう返信しなくていいかな……という気持ちになる男性もいるのです。

ここで彼の興味のある話題や、2人の共通の話題を選ぶことで、返信率はアップするはず。

お付き合いがスタートするまでは、できれば「相手の男性に話させる」ようなLINEのほうが、2人の心の距離を縮めるでしょう。

「素の自分」を見せる

「素の自分」を見せる

いくら好きな人が相手のLINEだからといって、堅苦しいメッセージばかり送っていては、きっと心の距離は縮まらないまま。

それどころか壁を感じて、「俺って避けられてるの?」と勘違いする男性もいるでしょう。

もちろん礼儀正しさや、緊張はいい効果をもたらすこともあります。

しかしやり取りに慣れてきたら、少しずつ「素の自分」を見せるのも大事。

すると相手の男性も、心を開きやすくなるでしょう。

思わず「誘いたくなる」内容を送る

LINEでただ会話を続けているだけでは、ふたりの関係性自体はなかなか大きく発展しないかもしれません。

ですから、ある程度やり取りを重ねてきたら、食事やデートなどにつながるような発言をしてみるのもアリ。

たとえば「あのお店、気になってるんだよね」とか「○○に行ってみたいんだ」なんて、さりげなく会話に盛り込んでみて。

すると男性からしてみると、「じゃあ、行ってみようよ」と誘いやすくなります。

自然にいい流れを生み出せて、2人の距離がグッと縮まる可能性も高いですよ。

じっくり仲を深めよう♡

どんなに好きだからと言って、自分の気持ちをぶつけるだけのLINEは、なかなか上手くいきません。

一方で、相手の気持ちに配慮しながらLINEすると、彼にとっても楽しいLINEになりやすいです。

心の距離を近づけて、気になる彼とじっくり仲を深めていきましょう♡

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)