気になる男性とのデートでは、緊張しつつも楽しい時間を過ごせるでしょう。

そんな時間をずっと過ごしたいと思う方もいるはず。

今回は、デートで男性が「また会いたいな」と思う瞬間をご紹介します。

この時間が続いてほしい…デートで男性が「また会いたい」と思う瞬間

「写真撮ろう」と言われたとき

「駅前の待ち合わせスポットで会って、帰るときもそこで別れることに。そのとき『写真撮っとこ!』と言われ、今日は楽しんでくれたんだと実感し、名残惜しくなりましたね」(31歳男性/広告)

「春の公園に行ったとき『桜と一緒に写真撮ろうよ』と言われました。この時間がずっと続けばいいなと思いましたね」(28歳男性/飲食)

付き合っていないデートで写真を撮るのに抵抗がある方もいるでしょう。

しかし男性のなかには、思い出を残そうとしてくれるのは楽しいからだと考える男性もいるようです。

なにもないところではなく、有名なスポットだと誘いやすいかもしれません。

くっついてきたとき

「いい感じの子とおしゃべりしながら楽しく歩いてるとき、ふと人通りが少なくなった瞬間、彼女が無言でギュっと腕につかまってきて。びっくりしましたが、この時間、いいな~と思いましたね」(30歳男性/運送)

「公園のベンチで、くっついて座っているときですね。彼女がうとうとして、肩に頭を預けてくれて。永遠にこのままでもいいとさえ感じました……」(29歳男性/証券)

デート中は会話を楽しまなきゃと思うかもしれませんが、無言の時間も心地いいと感じるという男性も。

無言ながらもくっついている時間があると、「このままの時間が続いてほしい」と思うようです。

ある程度関係が深まっているのなら、思い切ってくっついてみるのもいいかもしれませんね。

楽しそうしているとき

「やっぱり彼女の笑顔が一番です。心から笑ってくれているなら、いつまでもそばにいたいと思えます」(33歳男性/作家)

「同僚の子を水族館デートに誘いました。職場ではマジメで物静かなタイプなんですが、いろんなものを見ながらはしゃいでいて、来てよかったなと感じました」(28歳男性/メーカー)

デートでは、楽しい時間を過ごすことが一番大切かもしれません。

自分が楽しいのはもちろん、相手が楽しんでくれているとうれしいですよね。

それは男性も同じなようです。

恥ずかしかったり緊張したりすることもあるかもしれませんが、思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

デートは楽しむのを第一に!

デートの時間には、かぎりがあります。

だからこそ、名残惜しい気持ちになるのでしょう。

男性はそんな気持ちを味わうと、またデートに誘いたいと思うようです。

楽しい時間をたくさん過ごせるといいですね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)