最初は大好きで、付き合ってからも仲良しだったはずなのに、だんだんマンネリしてくる……なんて話はよくあることです。

そんなとき、無理に関係を続けようとするのではなく、一度距離を置くのも一つの手かもしれません。

今回は、彼氏とうまくいっていないときに距離を置くメリットをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

悪いことじゃない!彼氏とうまくいっていないときに距離を置くメリット

お互いの大切さを再認識できる

なんとなく雰囲気はよくないけど、LINEをやめるのはいよいよ終わりそう……と思いながら、ダラダラつながり続けてはいませんか?

全くかかわりがなくなるのを怖いと思う気持ちもあるでしょう。

しかし、中途半端な努力はかえって不仲になる可能性も。

一度思い切って会うのも連絡するのも、すべてやめてみてはいかがでしょうか。

そうすることで、当たり前だと思っていたお互いのありがたみに気付くかもしれません。

中途半端につながっていると、相手のいやなところに目が行きがちです。

改めてよさに気付くためにも、思い切って距離を置いてみるのもいいでしょう。

自分の気持ちに気付ける

彼のことを思う気持ちがあるのかわからなくなったとき、距離を置くことで自分の気持ちが明確になることも。

「やっぱり彼が好きだな」と思えたり、「やっぱり無理かも」と思ったり……。

自分の気持ちがわからないと、彼への向き合い方にも戸惑いが出るでしょう。

一度気持ちをクリアにしてみましょう。

ほかのことに集中できる

恋愛にのめりこみやすいタイプだと、それ以外のことに手がつかなくなることも。

一度きちんと距離を置くことで、恋愛以外の大切なことに集中できるはず。

趣味や仕事、友達との時間など……そこでの楽しみをい付けたら、彼とちょうどいい距離感で付き合っていけるかもしれません。

恋愛中心になりやすい人はとくに、チャレンジしてみてくださいね。

初心に戻れるかも

中途半端につながったままだと、かえって関係が悪化することも。

一度距離を置くことで初心に帰り、あの頃のときめきを味わえるかもしれませんよ。

不安になったときこそ、一度冷静になってみてはいかがでしょうか。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)