男友達を好きになったとき、そこから発展させるのはとても勇気がいることでしょう。

うまくいかなかったら友達としての付き合いもできないかも……と思うと、なかなか決意できない人もいるのではないでしょうか。

今回は、男友達をドキッとさせる方法をご紹介します。

確実に恋愛対象として意識してもらえたら、うまくいくかもしれませんよ。

恋愛対象として見てほしいなら♡男友達をドキッとさせる方法

「○○くんにしか言えない」と言う

友達のなかでも、悩みを話したりヒミツを打ち明けたりするのはごく一部の人にかぎられるはず。

気になる男友達に話すときには、「○○くんにしか言えない」や「○○くんだから言うんだよ」という一言をプラスしてみましょう。

特別に思っているのを伝えることで、「なんで俺だけなんだろう」とドキドキさせられるかもしれません。

2人だけのヒミツができることで、さらに距離が縮まる可能性もありますよ。

デートスポットに行く

恋愛対象として意識してもらうためには、周りの環境の力を使うのもありです。

ただ居酒屋に飲みに行くのではなく、水族館や遊園地などの定番デートスポットに出かけるといいかも。

周りがカップルだらけのデートスポットに行くことで、「俺らもカップルに見えているのかな」と意識させられるはずですよ。

お互いの恋愛の話をする

男友達と恋愛の話をすることはありますか?

他人のうわさ話でなく、お互いの過去の話や好きなタイプなどを話すといいでしょう。

相手の好みや恋愛への考え方がわかるだけでなく、アプローチのチャンスになることも。

「やっぱり○○くんみたいに優しい人がいいな」など、さらっと伝えると、彼をドキドキさせられるかもしれませんよ。

じっくり攻めよう

男友達へのアプローチに、いきなりボディタッチを増やすのは危険です。

「友達だと思ってたのに……」と思われては、その時点で疎遠になることも。

男友達相手にはとくに、少しずつ距離を縮めることを意識しましょう。

(オルカ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)