一日の大半の時間を過ごす職場では、恋のチャンスも多いのではないでしょうか。

職場の気になる男性とLINEをしている方もいるはず。

今回は、男性が「同じ職場の本命」に送る脈ありLINEをご紹介します。

彼とのLINEを思い返しながらチェックしてみてくださいね。

精いっぱいのアピール!男性が「同じ職場の本命」に送る脈ありLINE

業務以外の時間に送る

仕事中のやり取りだけでなく、休日や退勤後にLINEが送られてくるようなら、それは脈ありのサインの可能性が高いです。

プライベートのやり取りの場合もあれば、あえて仕事の話題を送るという人も。

いきなりプライベートな内容を送るのには抵抗があるのかもしれませんね。

業務に支障が出ない範囲でLINEを楽しむといいでしょう。

食事に行きたいアピール

「なんか今日めっちゃ飲みたい気分!」や「あー焼肉食べたい」など、お誘い待ちともとれるLINEが多い場合も、脈ありかもしれません。

同じ職場なだけに、自分からは誘いづらいけどでも食事に行きたい……という気持ちがにじんでいるようですね。

あなたも好意があるのなら、「じゃあ○○行かない?」などとお誘いしてみてはいかがでしょうか。

誘いやすい話の流れを作るのも一つのテクニックでしょう。

普段呼ばない名前で呼ぶ

好きな女性には、仕事では「名字+さん付け」なのに、LINEでは下の名前やあだ名で呼ぶ男性もいるようです。

それは男性からの「もっと仲良くなりたい」というサインなのかもしれません。

名字にさん付けでは距離があると感じる人もいるでしょう。

あなたも好意があるのなら、同じように呼んであげると喜んでくれるはずですよ。

予定を教える

「今日は早く上がれそう」や「週末天気いいのになんにも予定ないわ」など、彼の予定を詳しく教えてくれる場合、脈ありだといえるでしょう。

それは「帰るタイミング合えば食事に行きたい」や「週末空いてたらどこかに行きたい」という意味が込められていることも。

あなたも好意がある相手には、「私も早く上がれそう!ご飯作るの面倒くさいな」などと言い、お誘いを引き出してみてもいいかもしれませんね。

職場以外の時間も大切に!

職場恋愛では、周りに気を遣わなければならないので抵抗がある方も多いかもしれません。

気になる彼との距離を縮めるには、職場での時間だけでなく離れているときのコミュニケーションがポイントに。

彼の脈ありサインに気付いたら、あなたからも好意を示すといいでしょう。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)