長続きしているカップルには、憧れる人が多いのではないでしょうか。

どれだけ相手のことが好きでも、相手を思いやる気持ちが大切。

今回は、男性が「彼女をもっと大事にしよう」と思う瞬間をご紹介します。

男性が「彼女をもっと大事にしよう」と思う瞬間

自由にさせてくれたとき

「地元仲間とは男女関係なく仲が良くて遊ぶことも多いんです。

でも疑いもせずに送り出してくれる。信じてくれてることが嬉しいし、だからこそ彼女の信頼を裏切らないようにしなきゃなと思ってます」(26歳男性/公務員)

男女の友情がありかなしか、というのは個人の考え方によるところもあるでしょう。

でも、自分が「なし派」だからといって、彼のことを束縛してしまうのはNG。

あなたとの付き合いが面倒になって、彼の気持ちが離れてしまう可能性もあります。

彼からもっと愛してもらう彼女になるためには、「彼を信頼する」ことが大切。

自分を好きになってもらったことに自信をもって、ドンと構えましょう。

あなたからの絶対的な信頼は、彼の愛をもっと深めてくれるはずです。

頼ってくれたとき

「風邪引いたときとか、仕事でしんどいことがあったときとかに頼ってもらえると、俺が支えてあげなきゃなって思いますね。

弱っているときに頼りたい相手が俺っていうのもうれしい」(28歳/ジムインストラクター)

男性は基本的に、頼られると喜ぶもの。

ときには弱音をはいたり、悩みを相談したりすることも大切です。

ただし、いつも愚痴ばかりだと彼も疲れてしまうので、頻度には気を付けましょう。

適度に頼ることで、男性は「守ってあげたい!」という気持ちをかきたてられ、あなたへの愛情が深まるはず。

気遣ってくれたとき

「仕事が忙しくてデートのドタキャンも頻繁でした。それでも不満を言うどころか『無理しないでね』って体の心配までしてくれて……。ほんと彼女だけは離したらダメだなと思いました」(29歳男性/広告代理店)

彼に会えない日が続くと、つい自分のさびしさをぶつけてしまいそうになりますよね。

でも、会えない理由は「彼に時間がないから」というケースが多いよう。

まずは、忙しい彼のことを気遣ってあげましょう。

その気遣いと思いやりに、彼の愛情は増すはず。

忙しい日々のなかで、あなたの存在が癒しになり、手放したくないと感じてくれるでしょう。

ちょっとした意識で仲は深まる

彼にもっと愛されることで、2人の関係はさらに深くなり、長続きするカップルになるでしょう。

今回ご紹介した言動をちょっぴり意識してみるだけで、彼との関係をもう一歩深めることができるはず!

ぜひ日常生活のなかで、さりげなく実践してみてくださいね♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)