気になる男性とLINEをしていて、楽しくやり取りしていたはずなのに急にそっけなくなった……と悩むことはありませんか?

気付かないうちに、相手の機嫌を損ねることをしていたのかも……。

今回は、男性の機嫌を損ねるLINEをご紹介します。

当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

恋のチャンスを無駄にしてるかも?男性の機嫌を損ねるLINEとは

返信が短くそっけない

男性のなかには、女性からの短いLINEやスタンプだけの返信が来ると、「もう終わらせたいのかな」と感じる人がいるよう。

「わかった!」や「そっか」など、一言での返信をしていませんか?

とくに真面目にLINEを返してくれるタイプの男性は、相手のLINEから気持ちを察することもあるのだとか。

気がある男性へのLINEでは、そっけなくなりすぎないように気を付けましょう。

ほかの男性をほめる

男性とのLINEで、ほかの男性をほめたことはありませんか?

「○○くん優しかった!」や「かっこいいよね」などと言われると、どう接していいかわからないという男性も。

また、「俺には興味ないのかな」と思う人もいるようなので、恋愛感情でなくてもほかの男性をほめないように意識しましょう。

否定する内容

否定する内容

男性からのLINEに、批判をしたりダメ出しをしたりするのはNG。

なにを話しても「えーでもそれはさ……」や「違うでしょ!」なんて言われて気分がいい人はいないはず。

LINEは仕事や遊びなどから解放された自由な時間にやるものです。

そんな時間までストレスを感じたくないのでしょう。

批判やダメ出しは控えるよう、心がけてくださいね。

相手の気持ちになって考えよう

LINEは気軽に送れるものだからこそ、相手の気持ちを考えるのを忘れがちに。

上手に使って距離を縮めるには、思いやりの気持ちが大切になります。

気になる彼とLINEをするときには、今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)