女性に比べると、男性は寂しい気持ちを表現するのが苦手な傾向があります。

「寂しい」という気持ちを伝えるために、さりげなくサインを送っていることもあるようです。

今回は、男性が寂しいときに送るLINEをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

「かまって」とは言えないから…男性が寂しいときに送るLINE

「今なにしてるの?」

「どれだけ寂しくても、自分から『寂しい』っていうLINEは送れないです。でもどうしても寂しいときは、好きな女の子に『今なにしてるの?』ってLINEを送ってしまいますね。

この質問なら、ほぼ100%の確率で返信してもらえるじゃないですか。そこからLINEのやり取りが続いて、あわよくば電話とかできればいいなとか思ってます」(27歳男性/広告)

男性からの「今なにしてるの?」は寂しいときのサインであるようです。

あなたも彼に好意がある場合は、すぐに返信してあげるといいかもしれませんね。

「寂しいの?」なんて言わずに、優しく寄り添ってあげましょう。

「今暇なんだけど…」

「女性も同じだと思うんですけど、寂しいときってちょっと『かまってちゃん』な気分になるじゃないですか。

でも男が『かまってかまって』とは言えないから、『今暇なんだけどさ』みたいな感じでかっこつけたLINEを送ってしまうんですよね。本当はただ寂しいだけのクセにね(笑)」(28歳男性/公務員)

寂しいときには「今暇なんだけど……」には、「だからかまって」という意味が込められているようです。

「暇だからなに?」などと思わずに、彼の気持ちを察してあげられるといいですね。

時間があったときには電話をしたり、会ったりするといいかもしれません。

不機嫌を匂わせる

不機嫌を匂わせる

「男は『寂しい!』ってなかなか素直に伝えられないんですよ。なんかかっこ悪いと思われそうで、怖いんですよね。かと言って、相手にすり寄るようなこともしたくないし……。

あえてLINEで不機嫌な雰囲気を漂わせて、相手に「どうしたの?」って言われるように仕向けてみたりするんですよ。意外と女々しいんですよね、男って」(26歳男性/SE)

男性のなかにも、寂しいときに駆け引きをすることがあるようです。

やられる側からすれば気分はよくないかもしれませんが、彼がすねているのを感じたら、たくさんかまってあげましょう。

寂しい気持ちを察してあげよう

男性のなかには、LINEで寂しい気持ちを暗に示すという人も。

そんな気持ちに察せないと、すれ違いが起こる可能性もあります。

いつもと違うなと思ったときには、彼の気持ちに寄り添ってあげましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)