来月はバレンタインデーですね!

毎年どんなプレゼントを渡そうかと悩む女性も多いでしょう。

気合いが入りすぎてしまうと、空回りしていまいます。

今回は男性たちに「過去にもらって困ったプレゼント」について聞いてみました。

チョコは好きだけど…男性に聞いた「困ったプレゼント」【バレンタイン】

手作りお菓子

「手作りぜんぶを否定する気はないけど、こっちから頼んでない場合の手作りチョコはあまりうれしくないかも。ぼくは潔癖なので、手作りはちょっと…。
いまの彼女は『お菓子は料理より難しいし、わたしが作るより買った方がよっぽどおいしいから』と手作りしない人なので安心してます」(33歳/システム)

手作りお菓子が苦手という男性は、案外多いようです。

お菓子作りを得意としている人以外は、買った方が安全でしょう。

味がおかしいチョコ

「きっと高くて有名なチョコなんだろうけど、あまりに食べ慣れていない味のものは、おいしいと思えないんです。
チョコレートなのに野菜入りや山椒入りって言われてもピンとこないし、せっかくくれるなら普通のチョコがいいな。
自分で食べておいしいって思ったものをください(笑)」(30歳/経理)

バレンタインデーだからこそ、個性派チョコレートを選びたくなる女性もいるでしょう。

しかし、定番の味の方が安心して食べれるという男性もいます。

斬新すぎる味だと、不安になってしまう場合も。

デパートで苦労して手に入れたショコラティエのチョコレートより、駅前の出店で売っていた定番のメーカーのチョコレートの方が喜ばれたという話もあります。

身につけるもの

身につけるもの

「付き合っていない女性から、パンツとか靴下とか、プライベートに踏み込んだプレゼントを贈られるのが苦手です。
『そんなに仲良くないだろ』と思ってその子に対する印象がダウンすることも。女のコだってよく知らない男から下着なんかもらいたくないでしょ?」(34歳/不動産)

付き合っていないのに服やアクセサリーなどをもらってしまうと、男性は驚いてしまいます。

身に着けるプレゼントは、彼との親密度を考えてから選んだほうが無難です。

高価すぎるもの

「イベントへの温度感って人によるとは思うけど、バレンタインくらいで万単位の金額のプレゼントをされると、ちょっと気が引けてしまいます。何を返せばいいの?と困ってしまうし。
チョコレートだけでうれしいし、何かプレゼントをくれるなら、好みを覚えていてくれるような、安いけど考えて選んでくれたものの方がいいな」(24歳/販売)

喜ばれるプレゼントかどうかは、値段に比例しません。

高価なものをもらっても、お返しに困ってしまいます。

せっかくの気持ちがありがた迷惑にならないよう気をつけましょう。

メッセージカードで気持ちを伝えて!

プレゼントに気合いを入れすぎて、バレンタインを気まずいイベントにしてしまうのはもったいないことです。

おすすめはチョコレート+メッセージカード。

心のこもった手書きのメッセージは嬉しいですし、金額的にも相手に気を遣わせません。

今年のバレンタインは、ものよりも「気持ち」を重視してプレゼントを渡しましょう♡

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)