彼のことで頭がいっぱいになったら自分の時間を過ごすことを気にかけてみて

男性は彼女の部屋を訪れたとき、どんなところに注目するのでしょうか?

整理整頓されていたり、インテリアにこだわりがあったりする部屋も好感度抜群ですが、意外なものにも注目しているようです。

実際に男性たちの意見を聞いてみました。

置いてあるだけで好印象?彼女の部屋にあると嬉しいもの

古い機械や家具

「うちに古いカセットテープがあって、聞きたいと話していたら、女友達がデッキを持っていると言うんです。
古いものを大事に持っているのって、なんかいい子の印象がありますよね」(34歳/IT)

レトロな雰囲気がオシャレだと感じる人もいるでしょう。

それだけでなく、古い電子機器や家具を使っている人は「物を大事にする」印象を与えます。

そこから「人間関係も大切にしていそう」「性格がよさそう」というイメージにつながる場合もあるようです。

アルバム

「彼女とまだ付き合う前、家に遊びに行ったら、昔撮った写真を見せてくれたんです。
ちゃんとアルバムに整理されていて見やすくなっていました。思い出を大事にしている感じがいいなって思いました」(28歳/不動産)

高評価のポイントは、きちんと整理されているところです。

写真をパソコンやスマホに保存する人が多いなか、アルバムにまとめることで、丁寧な印象を与えるでしょう。

楽器

楽器
Happy young woman playing guitar in her house

「彼女の家に初めて遊びに行ったとき、小さめのピアノが置いてあったんです。
子どものころに習っていて、今でもたまに弾いていると聞いて、教養のある子なんだなと思いました」(28歳/医療)

楽器が弾ける女性に対して、教養や知性を感じる男性も少なくありません。

もしも子どもの頃から好きで弾いている楽器があれば、部屋に置いておくようにしましょう。

小説

「女友達の家に遊びに行ったとき、本棚があったんです。
漫画とかではなく小説が並んでいました。
本を読むイメージがなかったのでちょっと意外でした」(30歳/配送)

本を読む習慣がある人は、教養がある印象を抱かせます。

1、2冊部屋にあるだけでも、イメージは変わりますよ。

意外と見ています

男性は、意外と細かいところにも注目しています。

置いてあるものがイメージアップにつながる場合もあるので、彼を部屋に呼ぶときはインテリアを入念にチェックしてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)