あくまで自然にデートに臨もうとしても、なにも考えないのは失敗をする恐れがあります。

とくに初デートでは、少しでも失敗の要素を減らし、好印象を抱いてもらいたいもの。

今回は、「初デート前にしておくといいこと」を3つご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

モテ女直伝♡初デート前にしておくといいこと3つ

あらゆる準備は前日までに

「デート当日にバタバタして納得がいかない格好で行くと、大抵うまくいかないことが多いですね。

自分磨きじゃないけれど、まずは自分を好きになれるよう、前日までの仕込みが大切だと思います」(26歳女性/事務)

モテる女性は、服装やヘアケア、ネイル、持ち物などあらゆる準備を前日までに済ませているようです。

準備不足のなか、焦ったままデートに向かっても、落ち着いて楽しめないのだとか。

当日余裕をもって「完ぺき!」と思えるように、準備は前日までに済ませておくようにしましょう。

下調べをしておく

「基本は彼に任せるけれど、なにかあったときには助け舟を出せた方が絶対にいいです。そのほうが距離は縮まるし、彼とのデートを楽しみにしていたことが伝わると思うので」(29歳女性/歯科助手)

デートプランを男性が考えてくれる場合であっても、なにも調べずに行くのは危険なことも。

当日はどんなトラブルが起こるかわかりません。

行く予定のお店が休業していたり、時間を持て余したりすることもあるでしょう。

そんなときに「ここいいなと思ってたの!」と言えるよう、事前に調べておくのがいいかもしれません。

楽しみにしていた気持ちも伝えられ、一石二鳥ですよ。

失敗を復習しておく

「同じ過ちをくり返したくないから、初デートで音信不通になった理由を思い返しておきます。私の場合は自分のことをしゃべりすぎて引かれたから、そのあたりのかけ引きは意識するようにしています」(30歳女性/デザイン関係)

デートでは緊張してから回ったり、失敗したりすることもあるはず。

以前の失敗を失敗のままにしておくのではなく、今後の成功につなげるために復習しておきましょう。

自分の失敗に目を向けるのは苦しいことですが、自分のためになるはずですよ。

少しずつアップデートしていきましょう!

初デートを成功させよう!

初デートがうまくいかなければ、そこから進展するのは難しいかもしれません。

毎回うまくいかないという人は、自分の振る舞いや準備について見直してみるといいでしょう。

素敵なデートを楽しめますように!

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)