彼氏と付き合っていても、浮気の心配があると不安を抱えることになるでしょう。

浮気をするほうが悪いのは自明ですが、浮気をさせないための対策をすることはできるかもしれません。

今回は、彼氏に浮気させないために心がけることを3つご紹介します。

一途に思われ続けたい!彼氏に浮気させないために心がけること

むやみに疑わない

彼から長時間連絡がなかったり、電話に出なかったりが続くと不安になることもあるでしょう。

そのたびに「浮気してるんじゃないか」と疑ったことはありませんか?

自分のなかで思うだけならまだしも、彼に伝えるのはNG。

本当に忙しくて連絡できなかった……なんて場合もありえます。

なにをしても疑うようになると、彼に窮屈さを感じさせるかもしれません。

むやみに疑わず、待つことを心がけましょう。

不愛想にしない

付き合いが長くなってくると、心を許し、素を見せられるようになってくるはず。

だからといって、不愛想にしていいわけではありません。

話を適当に聞くようになったり、あまり笑わなくなったり……。

気を遣いすぎないのは大切ですが、彼を不安や不快にさせることはやめましょう。

彼といる時間は無限ではないと思うと、もっと大切にできるのではないでしょうか。

一緒にいる時間は楽しく過ごしたいと考えている男性が多いようですよ。

すべてを見せない

彼氏を大切に思う気持ちが増すと、「すべてを知ってほしい」と思う人もいるかもしれません。

しかし男性のなかには、知り尽くすと飽きを感じる人もいるようです。

そのため、すべてをさらけ出さないことを心がけるといいでしょう。

自分の情報を小出しにしたり、いろいろな表情を見せるようにしたり……。

ミステリアスさを意識するといいかもしれませんね。

彼を夢中にさせるには

彼氏ができたからといっても、なにもせず一生一緒にいられるわけではありません。

飽きさせないような工夫をすることで、彼を夢中にさせられることも。

浮気防止のためにも、できることから始めてみてはいかがでしょうか。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)