気になる彼とLINEのやり取りをしたり、二人きりで食事をしたり……。

関係が進展すると嬉しい一方で、彼がどれだけ自分のことを見ているのか気になるかもしれませんね。

今回は、男性の星座別に溺愛している女性に見せるサインを占いました。

前編に引き続き、後編はてんびん座(9/23〜10/23)〜うお座(2/19〜3/20)のご紹介です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね♡

【後編】星座占い♡本命の女性にだけ見せる「溺愛サイン」!

てんびん座(9/23〜10/23)

【褒めまくる】

社交的で紳士な、てんびん座の男性。

あまりベタベタする恋愛は好みません。

本気であっても、クールに振舞う傾向にあるので、一見すると愛情がないように見えがち。

しかし、本命の相手には褒め言葉を頻繁にかけてくるでしょう。

理想の高い、てんびん座の男性からすると、最大の賛辞であり、溺愛の合図です。

さそり座(10/24〜11/22)

【距離が近い】

恋愛に関しては受け身な、さそり座の男性。

自信がないうちは、なかなかアプローチをしてこないかもしれません。

しかし、本命相手には妥協せずに距離を縮めてきます。

他の人に比べて、距離感が近いのが溺愛の合図です。

いて座(11/23〜12/21)

【饒舌になる】

向上心が強く、狙った獲物は逃さない、いて座の男性。

好きになったら、ぐいぐいアプローチをしてくるでしょう。

決して無口な方ではありませんが、好きな人相手にはアピールのために、さらに饒舌になります。

交際中は自分の趣味に誘ったりと、積極的に自分のペースに巻き込んでくるのが、愛情表現なのです。

やぎ座(12/22〜1/19)

【時間とお金を使う】

なにごとにも計画的な、やぎ座の男性。

とくに、時間とお金にはシビアな傾向にあります。

そのため、好きでもない相手やメリットのない相手にはお金も時間も使いません。

ですが、本命の女性に対しては、時間もお金も注ぎ込みたいタイプです。

自分の大切なものを与えることが、自身の気持ちを表現する方法だという考え方でしょう。

みずがめ座(1/20〜2/18)

【自分の世界を共有する】

クリエイティビティにあふれ、自分の世界観を持っている、みずがめ座の男性。

意外にも慎重派で、恋愛には時間をかけるタイプです。

しかし、本気の相手に対しては、自身の世界観を共有したがります。

自分のニッチな趣味や、「将来こういうサービスがあったら楽しいと思わない?」とクリエイティブなアイディアを語ったりするでしょう。

うお座(2/19〜3/20)

【ボディタッチが多い】

甘えん坊な、うお座の男性。

好きな人とは、つねに一緒にいたいタイプです。

そのため、本気の相手ほどボディタッチが多くなる傾向にあります。

恋愛の優先順位も高いので、友達よりも恋人を優先する行動も、溺愛の証拠でしょう。

彼の言動を観察して!

人によって性格が違うので、本気になったときの言動も異なります。

ただ、溺愛となると大抵誰が見ても「あ、恋しているんだな」とわかるでしょう。

今回の占いも参考にしつつ、判断に迷った場合は、友達に相談するのもいいかもしれませんね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)