長続きする恋愛をするなら、ドキドキだけではやっていけないことも。

「恋」と「愛」の具体的な違いとは、いったいなんなのでしょうか。

今回は、「恋」から「愛」へのステップアップで必要なことをご紹介します。

ときめきの先へ…恋から愛へのステップアップに必要なこと

欠点も受け入れる

恋をすると、「自分をよく思ってほしい」という気持ちになる人がほとんど。

また、彼氏や好きな人に対してもいいところにばかり目がいきがちに。

長所ばかりの人間はいません。

相手の欠点を愛しく思い、受け入れられるのなら、それは愛だといえるのではないでしょうか。

そうすることで、お互いに素の自分をさらせるようになるはずですよ。

自分の考えを押し付けない

どんなに相性がいい相手でも、価値観や考え方がピタリと合う人には出会えないでしょう。

意見が違ったときにお互いの思いを押し付け合うのはNG。

相手の考えを知り、理解し、結論を導けるようになると「愛」を実感できるはずですよ。

譲り合うのではなく、ベストを考えることを意識するといいかもしれません。

尊重し合う

深い愛を実感するためには、お互いを尊重することが大切です。

尊重するい気持ちがあれば、相手を大切にし、ないがしろにできなくなることも。

なんでも相手を優先させるのではなく、相手の存在を当たり前だと思わないことを心がけましょう。

そうすることで、自然と尊重できるようになるはずですよ。

見返りを求めない

相手を思う気持ちが大きくなると、「尽くしたい」という思いになることもあるはず。

しかしそこで見返りを求めるのはNG。

「これだけやったのに」や「なんでなにもお返ししてくれないの?」と思うようになると、バランスがくずれ、関係がうまくいかなくなることも。

自分のしてあげたい気持ちと彼の気持ち、どうされたいのかまで考えたうえで行動できるようになるといいですね。

楽しくない時間をどう乗り越えるか

恋をしたときのときめきやドキドキも大切ですが、長続きするうえではそれだけではやっていけない瞬間に遭遇するはず。

そんなときを乗り切るには、相手を思いやる愛が必要なのです。

彼と一緒に「恋」から「愛」へ、ステップアップしてみませんか。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)