理想の恋人は年上ですか?それとも、年下ですか?

理想の年齢差はあるけど、実際に付き合ってみたら「話が合わないな」と感じたり、ちょっと物足りない……と思ったりすることもあるでしょう。

そこで今回は星座別に、ベストパートナーが「年上」or「年下」のどちらなのか、占ってみました。

まずは前編のご紹介です。

【前編】あなたの星座で占う!ベストパートナーは「年上」or「年下」

おひつじ座(3/21~4/19)

【年上】

おひつじ座は、仕事や勉強などをつい頑張りすぎちゃう傾向があります。

そんなおひつじ座には、4歳くらい年上のパートナーがぴったり。

頑張りすぎて思い詰めるおひつじ座を見て、大人の視点で「大丈夫」「頑張っているね」と声をかけてくれます。

相手の言葉に励まされ、おひつじ座はスッと肩から力が抜けていくのです。

おうし座(4/20~5/20)

【年下】

自分の感覚を大切にしたいところがあるおうし座には、6歳年下の男性がぴったり。

おうし座がオススメしたものを「試してみようかな」と、受け止めてくれるでしょう。

「それ変だよ」とか、「○○を知らないなんて損してる」なんて自分の好みを押し付けない、素直な相手です。

ふたご座(5/21~6/21)

【年下】

好奇心のままに動くところがあるふたご座には、5歳年下の男性がぴったり。

ふたご座は、好奇心ゆえに幅広い知識を持っていることがあります。

その知識を披露するなど、大人な雰囲気を出しても嫌がらず、楽しげに話を聞いてくれる相手です。

体力もある相手なら、デート中に多少気まぐれでに振り回しても、きっとついてきてくれるでしょう。

かに座(6/22~7/22)

【年上】

世話焼きな気質を持つ、かに座。

付き合った相手には、「ほんとにもう……」と細かく指摘したり、世話を焼いたりしがち。

そんなかに座のベストパートナーは、2歳年上の相手。

世代が近いために会話も弾みやすいうえ、かに座が甘えたいときはドンと受け入れてくれる、安定感のある相手です。

しし座(7/23~8/22)

しし座(7/23~8/22)

【年下】

自分のペースを大事にしたいところがある、しし座。

それは恋愛においても、基本的には同じです。

ですから、ある程度ペースに合わせてくれる2歳くらい年下の相手がベストパートナー。

同年齢のようにライバル意識を持ったり、年上のようにわがままだと指摘したりしないため、心地よい関係が築けるでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

【年上】

古風なところがあるおとめ座にぴったりなのは、4歳年上の男性。

ルールや常識をしっかり守りたいタイプのおとめ座なので、社会性があって常識やルールを守ってくれる年上男性だと、安心して付き合っていけます。

至らないところも、さりげなく注意してくれるでしょう。

もし理想と違っても…

「年下がいいと思っていたのに、違った」と思った人もいるでしょう。

この占いは、一つの可能性を示したもの。

理想と違うからと敬遠せずに話しかけてみると、いいご縁ができるかもしれませんよ。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座のベストパートナーは「年上」or「年下」?