付き合うなら、年上派?年下派?どちらでしょうか。

理想の年齢差はあれど、実際に付き合ったら「話が合わないな」と感じたり、ちょっと物足りない……と思ったりすることもあるでしょう。

そこで今回は星座別に、ベストパートナーが「年上」or「年下」のどちらなのか、占ってみました。

前編に引き続き、後編のご紹介です。

【後編】あなたの星座で占う!ベストパートナーは「年上」or「年下」

てんびん座(9/23~10/23)

【年上】

周りの視線を気にしがちなてんびん座には、5歳年上のパートナーがぴったり。

とくに一緒にいて周囲に自慢できるだけの社会性やスキルを身につけていれば、お付き合いには満足できるはず。

また、いざというときには頼りにもなりますから、デート中も安心できるでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【年上】

警戒心強めな一面を持つさそり座さんは、気持ちをわかってくれて包容力がある、2歳年上男性がぴったり。

自分のことをあまり話さないさそり座さんに対しても不安にならず、心を開くまでじっと待ってくれるはず。

身持ちの固さにも、きっと理解を示してくれるでしょう。

いて座(11/22~12/21)

【年下】

アクティブで、ちょっぴり気まぐれな一面があるいて座には、3歳年下の相手がぴったり。

「やっぱり今日○○に行ってみたい」なんてデートの目的地を急に変えても、柔軟にOKしてくれるでしょう。

もともと体力がある人なら、なおさらぴったりです。

やぎ座(12/22~1/19)

【年上】

リアリストな一面がある、やぎ座にぴったりなのは8歳年上の男性です。

忙しくても愚痴をこぼさずに頑張ってしまうやぎ座さんを冷静に見守って、さりげなくフォローしてくれます。

また、アドバイス自体も体験がもとになっているだけに、説得力があって信頼できるでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座(1/20~2/18)

【年上】

異性の友達も少なくないみずがめ座には、5歳年上の男性がぴったり。

みずがめ座の友達に嫉妬することも少なく、交友関係に理解を示してくれます。

お互いを尊重し合えるうえに、人生を先に生きてきた経験談も話してくれるでしょう。

うお座(2/19~3/20)

【年上】

うお座さんは、ロマンチストで相手の気持ちに敏感なところがあります。

また、心のなかで「甘えたい欲」を秘めているタイプでもあります。

ですから、だいたい3歳くらい年上の相手がぴったり。

甘えられるだけでなく、世代的にそれほどズレがないので、会話も弾むでしょう。

お互いにやさしい気持ちで向き合える、ベストカップルになるはずです。

思ってた結果と違っても…

「本当は年上がよかったのに……」など、期待外れな結果になった人もいるでしょう。

ただこの占いは、一つの可能性を示したもの。

初めから「年下(年上)は無理」と決めずに、思い切って話してみることで、意外な恋がスタートするかもしれません♡

(マーリン・瑠菜/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)