年下の男性には、同い年や年上の男性にはない無邪気な魅力を感じることもあるでしょう。

少しでも好意を抱いているのなら、彼らを喜ばせてみませんか。

今回は、年下男性の心をくすぐる一言をご紹介します。

できることから試してみてくださいね。

大人の魅力をアピール♡年下男性の心をくすぐる一言

「かわいいね」

「僕は4人兄弟の末っ子で基本的にお姉さんが好きなので、『〇〇くんってかわいいよね』って言われるとうれしくなっちゃいますね」(26歳男性/アパレル)

「年上の女性に『かわいいね』って言われると甘えたくなります」(25歳男性/メーカー)

年上の女性から「かわいい」と言われるとうれしさを感じる男性が多いようです。

場合によってはプライドを傷つけることもあるので、タイミングを見計らって伝えるのがいいかもしれません。

「甘えてもいい?」

「3歳年上の女性とお付き合いしています。普段はあまり弱音を吐かないのですが、『今日はなんだか疲れちゃった、甘えてもいいかな?』と言われたときは、頼られたようですごくうれしかったです」(23歳男性/広告)

「いつも自分をリードしてくれる彼女が時々『甘えていい……?』と甘えてきてくれる姿にギャップ萌えしています」(30歳男性/フリーランス)

年下の前ではかっこよくいなきゃ!と思う方もいるかもしれませんが、甘えられるとキュンとする男性が多いようです。

付き合う前の段階なら、心配してくれたり手伝ってくれたりしたときに「ごめん!甘えてもいい?」とサラッと伝えてみましょう。

「頑張ってるね」

「仕事で連日残業していたとき、女性の先輩から『頑張ってるね』と声をかけられてドキドキしました!自分の頑張りを認めてもらえたのがうれしかったです」(26歳男性/人材)

誰だって、自分の努力を認めてもらえたらうれしくなるはず。

とくに年上の相手に言われると、喜びも倍増でしょう。

「いつも見てるよ」のニュアンスも伝えられるといいですね。

「頼りにしてるよ!」

「仕事でミスを連発して悩んでいた時期、女性の先輩から『頼りにしてるからねー』と言われてすごくうれしかったです。実際のところは頼ってもらえるほどの自分ではなかったと思いますが、頑張ろうって思えました」(27歳男性/不動産)

「同棲中の年上彼女に『頼りにしてるよ!』と言われると、うれしくなって料理とかしちゃいますね。手のひらの上で転がされてるのかな(笑)」(29歳男性/公務員)

女性に頼られることで、モチベーションが上がるという男性も。

実績や自信につながったときには、導いてくれたその言葉に感謝するよう。

プレッシャーにならない程度に、たくさん伝えてあげましょう。

彼らの心をくすぐろう

男性も、年上の女性にだからこそ言われてうれしく感じるのだとか。

好意を寄せている年下の男性には、積極的に使ってもいいのかもしれませんね。

上手に彼らの心をくすぐりましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)