人にはそれぞれ向き・不向きがあるもの。

もちろん、努力や興味次第でどんな仕事にも対応することができるでしょう。

でも、自分にあった職業が気になることもありますよね……?

今回は、誕生月からあなたの「天職」を占いました。

まずは、前編として1〜6月生まれの方を紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【前編】誕生月占い♡あなたの「天職」ってどんな仕事?

1月生まれのあなた

【法律関係】

真面目でコツコツ努力することが得意な傾向にあります。

法律を学んで活用したり、新たな環境を整備する仕事が向いているでしょう。

そのため、司法書士や社会保険労務士、総務などに適性が高いはず。

組織の骨組みに携われば、より強固な組織づくりができます。

2月生まれのあなた

【デザイナー】

想像力豊かで、アイディアマンな傾向にあります。

クリエイティブな仕事や、自分の好きな分野を追求する仕事に適性があります。

独特な世界観を表現できる機会に巡り合えるでしょう。

やや飽きっぽい性格でもあるので、刺激が得られるか、自分が興味を持てるかがポイントです。

3月生まれのあなた

【サポート系】

感受性が強く、相手の感情に敏感な傾向にあります。

そのため、チームのバックアップや、癒しのサービスを提供する仕事が適職です。

エステティシャンや占い師なども、適性があります。

他にも、チーム内の人間関係を円滑にする役割なども向いているでしょう。

4月生まれのあなた

【教育系】

頭の回転が早く、タフな精神力の持ち主。

学校の先生や教育関係の仕事、学習塾の講師などに適性があります。

持ち前の頭脳が活かせることはもちろん、本音でぶつかっていく情熱的な姿勢で信頼が得られるはず。

他にも、即断即決が求められる仕事で本領を発揮できるでしょう。

5月生まれのあなた

【知能系】

好奇心旺盛で、知識欲が強い傾向にあります。

また、コミュニケーション能力も高いため、自分の考えを相手にはっきりと伝えることができるでしょう。

そのため、政治家や学者などに適性があります。

他にも、大学の教授やセミナー講師としても手腕を発揮できそう。

自分の責任が大きいほど、仕事にやり甲斐を感じるはず。

6月生まれのあなた

【メディア】

多角的に物事を見ることに優れています。

また、言語能力にも長けているため、マスメディアの記者やコメンテーターに適性があるでしょう。

他にも、企業広報など、周囲に新しい価値観や考え方を伝える仕事に、やりがいを見出せるはず。

視野を広げてみよう

仕事にはさまざまな側面があります。

賃金を得るだけではなく、仕事を通して学んだり、自己表現したりもできるでしょう。

もしかすると、あなたの適職が理想の職業とは限りません。

ですが、視野を広げて見れば、今以上に活躍できる仕事が見つかるかもしれませんね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●7〜12月生まれの「天職」は?