ほめテク

彼氏から突然別れを告げられた、理由もわからないまま……という経験をしたことはありませんか?

知らず知らずのうちにしたことが、別れの原因になった可能性も考えられます。

今回は、男性が彼女との別れを考える瞬間をご紹介します。

もう無理かも…男性が彼女との別れを考える瞬間

返信がそっけないとき

付き合いが長くなるにつれ、相手に気を遣わなくなってくることもあるでしょう。

心を開くのはいいことですが、そっけくされると寂しく感じる男性もいるようです。

とくにLINEなど、対面していない文字のみでのコミュニケーションは、感情が伝わりにくいもの。

返信がそっけなくなると、自分との時間を大切にしてくれていないように感じるのだとか。

どれだけなれ合った関係になっても、そっけなくならないよう意識しましょう。

話を聞いてくれないとき

付き合ってからも大切なのは、会話でのコミュニケーションでしょう。

一緒にいる時間が長くなると、話を真剣に聞くのを疎かにしがちに。

話をきくのは、「興味がある」という気持ちの表れでもあります。

自分の話ばかりをしてしまう人は、彼の話を聞くことに注力してみるといいかもしれません。

体調が悪いのに心配されないとき

体調が悪いのに心配されないとき

いつも一人で頑張っている男性も、体調が悪いときには甘えたくなることも。

体調が悪いときは、気持ちが不安定になりやすいタイミングでもあります。

そんなときに心配してくれないと、彼女からの愛が感じられないことがあるようです。

お見舞いに行けないときも、「大切に思っている気持ち」を伝え、安心させてあげてくださいね。

ドタキャンされたとき

どうしても都合が悪くなることもあるかもしれませんが、デートをドタキャンされたときに別れを考える男性も多いようです。

仕事やダブルブッキングで、キャンセルしなければならないこともあるかもしれません。

予約をしたり、プランを綿密に練ったりしてくれている可能性も。

ドタキャンしてしまうときには、謝罪とともに、理由と代案を提示するようにしましょう。

心が離れていく前に

一度でも気持ちが冷めると、なかなか元には戻らない男性も。

そうならないために、日ごろから意識して行動することが大切です。

ぜひ心がけてみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)