長らく彼氏がいなかったり好きな人ができなかったりすると、次の恋をするのに抵抗がある方もいるはず。

久しぶりに恋愛をすると、感覚が取り戻せず失敗することもあるようです。

今回は、久しぶりに恋愛をするときに気を付けることをご紹介します。

焦らず舞い上がらず!久しぶりに恋愛をするときに気を付けること

1:ほどよい距離感を保つ

「久しぶりの恋愛だと、距離感の取り方がよくわからなくなります。ベタベタしすぎちゃうと、すぐに飽きられるような気がするし……」(26歳女性/美容師)

恋愛において、適切な距離感を保つことはとても大切なことのようです。

近すぎても重すぎるし、遠すぎても進展しない……。

相手の反応を見ながら、同じペースで歩み寄れるといいですね。

一人よがりにならないように気を付けましょう。

2:恋愛だけにしない

「数年ぶりに彼氏ができて、舞いあがりすぎて嫌われたことがあります。たしかに冷静になって考えてみると、かなりうっとうしい女だったと自分でも思う」(28歳女性/IT)

久しぶりに恋愛して舞い上がると、頭の中が恋愛一色になりがちに。

しつこく連絡したり、週に何度も会おうとしたり……身に覚えはありませんか?

恋愛だけになると、依存の原因にもなりかねません。

仕事や友達、趣味の時間も大切にしましょう。

3:あこがれを抱きすぎない

「恋愛に対してあこがれを抱きすぎると、付き合ったときのマイナスのギャップにテンションが下がっちゃいます。自分が悪いんですけどね」(30歳女性/歯科衛生士)

恋愛をしていない間に抱いたあこがれや理想は、現実の自分を苦しめることになるかもしれません。

理想も大切ですが、目の前の相手とどう向き合うかも意識できるといいですね。

相手に頼り切りになるのではなく、一緒に歩んでいくイメージを持ちましょう。

焦りは禁物!

久しぶりに恋愛をするときには、恋愛の仕方を忘れてしまったなんてことも少なくありません。

リハビリに時間がかかっていると、後悔することになるかも…。

焦らず着実に感覚を取り戻しましょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)