デートとなると、食事シーンを含むことも多いでしょう。

なかでも「ランチ」は、相性を見極めるうえで大事な時間です。

今回は、ランチデートのときに見るべきポイントをご紹介します。

ランチデートで見極める!彼とあなたの「相性」チェックリスト3つ

お店選びのこだわり

ディナーは個室があるかどうかなど、こだわってお店を選ぶ男性は多いもの。

ただ一方で、ランチはテキトーに済まそうと考える男性も多いようです。

ここで女性側の趣味に合うをお店を選べるかどうかが、相性の見極めどころ。

もしまったく趣味ではないお店に連れていかれるなら、付き合ってからも好みの不一致が起こるかもしれません。

ランチにいくらかけるか

ランチにかける金額は、人によって大きく違うでしょう。

5000円以上かけても良いと考えている人や、絶対1000円未満に抑えたいという人もいるはず。

この違いは、相手の金銭感覚を見抜く指標になるでしょう。

とくにランチでは、日常的なお金の使い方を見抜きやすいです。

ですからランチでのお金の使い方は、ディナーよりもさらに注目していきましょう。

会話が続くか

会話が続くか

ディナーは、ムードあるお店を選ぶ男性も多いでしょう。

そのため沈黙もあまり気にならないかもしれません。

ただ明るく開放的なお店で食べるランチなら、会話にスポットが当たりやすくなるでしょう。

ここでテンポよく会話が続くなら、相性がいい証拠。

一方で、どちらかがスマホをいじり始めたり、会話が途切れてしまったりする場合は、あまり相性がいいとは言えないでしょう。

ランチは会話がメインになる

ディナーは落ち着いた雰囲気や、豪華なコース料理など、店の力を借りやすいものです。

一方でランチでは、コミュニケーションが重視されることも多いみたい。

気になる男性とデートへ行くときは、より「素」が表れやすいランチで相性を見極めましょう♡

(お坊さん恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)