幸せを掴む方法

いい感じの男性とうまくいきそう……!というときに駆け引きをすることもあるでしょう。

駆け引きは、ときに恋のスパイスになることも。

男性のなかにも駆け引きをする人がいるようですが、なかには遊び相手の女性にする態度と重なる場合もあるのだとか……。

ここを見極めなければ、不幸な結果になるかもしれません。

今回は、男性が遊び相手の女性にすることをご紹介します。

当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

怪しいかも?と思ったら…男性が「遊び相手の女性」にすることって?

LINEの返信が遅すぎる

LINEのやり取りをするとき、彼の都合のいいタイミングでしか返ってこない場合はキープと思われている可能性も。

あなたから送っても返信が2日以上なかったり、既読無視されたり……身に覚えはありませんか?

駆け引きや本当に忙しい場合もありますが、毎回同じなら、その可能性はさらに高まるでしょう。

テンポよくやり取りできるのは彼の用事が済むまで……という場合は、一度あなたも返信をしない期間を作るのがいいかもしれません。

プライベートの話をしない

彼とはたくさん会話しているはずなのに、彼自身のことはなにも知らない……という場合は、遊び相手として思われていることが多いようです。

男性は、本命でない女性に自分のプライベートについて教えたくないと思っているもの。

面倒なトラブルは起こしたくないという心理なのでしょう。

楽しく会話しているはずなのに、実態はなにも知らない場合は、彼を警戒してみてもいいかもしれませんね。

会う時間を作ろうとしない

会う時間を作ろうとしない

付き合う前なら、2週に一度でも会えればいいほうでしょう。

しかし連絡が不定期で、彼とどんな関係なのかわからないままろくに会う時間も作ってもらえない……というのなら、遊び相手だと思われている可能性が高いです。

何日も連絡が取れず、会いたいときに会えないず、会えるのは彼から誘ってきたときだけなら、キープだと思ってもいいでしょう。

ためしにあなたから「会いたい」や「○日空いてる?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

対応次第では、十分に見極められるかもしれませんよ。

冷静さを忘れずに

彼に夢中になっているときほど、遊ばれていることに気付きにくいもの。

少しでも「もしかして……?」と思ったら、一度立ち止まってみるのがいいかもしれません。

自分が幸せになるにはどうしたらいいのか、考えてみるのもいいでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)