誰にだって、失恋はつらいものでしょう。

なにも信じられなくなったり、楽しかったことばかりを思い出したり……気持ちが不安定になりやすいときでもあります。

そんな失恋中に優しくしてくれる相手には、無条件に頼ってしまう人も多いはず。

今回は、失恋した男性への接し方をご紹介します。

グイグイアプローチはNG!失恋した男性へのベストな接し方は…

やさしく寄り添う

気になる男性が失恋したときは、チャンスだと思いがちです。

しかし失恋すると「もう当分恋愛はいいや……」と考える人も。

あまりガツガツ行き過ぎると、うんざりさせる可能性があります。

彼が失恋真っ只中のときには、やさしく寄り添う心を忘れずにいましょう。

普段通りに接する

失恋したからといって、気を遣われすぎるのはいやだという人もいるでしょう。

心配する気持ちもあるかもしれませんが、普段通りに接するといいかもしれません。

あまりにも暗い場合は「大丈夫?どうしたの?」と声をかけても、それ以上は追究しない……など。

優しさのつもりでも、男性からするとアプローチに感じられる可能性もあるようです。

さりげなく支える

失恋したあとは、仕事もプライベートも上の空のような状態になりやすいです。

いつもはしないミスをすることもあるはず。

そんなときにはそっと支えてあげられるといいでしょう。

「やってあげた」感を出すと、さらに男性を追い込むことも。

さりげない優しさに気付いたとき、男性のなかの印象が変わるかもしれませんよ。

話を聞くのに集中する

失恋したときには、現実と向き合ったり、それを言葉にしたりするのが苦しいときもあるでしょう。

「なにがあったの?」「なんで?」など、質問攻めするのはNG。

彼のなかでも言いたいことと言いたくないことがあるはず。

気になることがあっても、まずは彼の話に耳を傾けてあげられるといいですね。

焦らないことが大切!

失恋したときは、どうしても心が弱ってしまいがちになります。

そこで受けた優しさは、立ち直ったあとにじわじわ効いてくるはず。

焦らずじっくり種をまいておきましょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)