気になる男性に、恋愛対象として見られていない……。

そういう雰囲気って、なんとなく察することができますよね。

それでも彼を諦めきれない女性に向けて、脈なしスタートでも、男性が「恋に落ちる瞬間」をご紹介します。

脈なし→恋人に!男性が「恋に落ちる」瞬間とは?

ギャップ萌えしたとき

「職場にお嬢様っぽい同期がいて、はじめはなんとなく苦手なタイプだなと思ってました。
でも話してみたら、案外スポーツ好きって知って。

意外とサバサバしてるところもあって、その意外性にグッときましたね」(30歳男性/営業)

相手に対していい意味でのギャップを感じると、好感度が上がることは珍しくありません。

ファッションやメイクなどを変えてみたり、男性から持たれやすいイメージとは逆の趣味や特技を追求したりなど……。

あえてギャップを作り出してみるのもいいですね。

ライバルが現れたとき

「僕は彼女のことを妹のような存在として見ていたけど、ある日『〇〇くんに今度デート誘われた……』って相談されて。

彼氏ができたら遊べなくなるとか、こいつをとられたくないって考えている自分に気づいて、そこから好きになりましたね」(24歳男性/大学院生)

他の異性からアプローチされている姿を見ると、途端に魅力的に感じることがあるようです。

一緒にいるのが当たり前になっている場合は、なおさらこのような揺さぶりが効果を発揮するでしょう。

告白されたとき

告白されたとき

「正直言って、なんの恋愛感情もない女性が職場にいました。
でもあるとき、その人から『あなたのことが好き』と素直な言葉で言われたんです。

そのときはお断りしましたが、あとになって自分が彼女を目で追うようになりました」(32歳男性/医師)

恋愛対象外でも、嫌われているわけでもない場合は、思い切って好意を伝えてみるが一つの手。

ストレートに想いを伝えることは、自分の存在を相手に印象づけるためにも重要です。

振られてしまったとしても、その後はあっさりとした対応を心がけてみましょう。

すると不思議と、彼のほうから、あなたを追いかけるような恋に変化するかもしれません♡

恋愛対象外スタートでも…!

男性にとって、好みのタイプではない女性や友達としての関係が長すぎる女性は、恋愛対象外になることが多くあります。

しかし、シチュエーション次第では、一気に恋の相手として意識してくれることもあるのです。

脈なしから好きになってもらうには、あきらめずに彼との関係を縮める努力が大切ですね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)