せっかく仲良くなったのに進展が途絶えた。付き合ったのに長続きしない……そんな経験はありませんか?

それは男性の「プライド」を、無意識のうちに傷つけてしまったのかも。

恋のチャンスを逃さないためにも、今回は男性の「プライドを傷つける」NG言動を、4つご紹介します。

知らぬ間に…男性の「プライドを傷つける」NG言動4つ

彼自身を「否定」する

思ったことを素直に言い合える関係は、親密な証拠。

ただ、だからといって「センスない」「ダメじゃん」などの無遠慮な言葉は、男性のプライドを傷つけてしまうもの。

価値観の違いから、彼の行動にケチをつけたくなることもあるでしょう。

ただ人格や性格など、すぐに変えられない「彼の本質」を否定するのはNG。

どうしても注意したいときは、言い方に配慮してみてくださいね。

他の男性と比べて「ダメ出し」される

他人と比較してダメ出しされるのも、あまりいい気持ちにはなりません。

男性のなかには競争意識が強い人も多く、周囲と比較されると、屈辱を感じてしまうこともあるようです。

彼のイヤな部分が目に付いても、周りと比べないようにしたいもの。

また、ほかの男性を過度に褒めるのも、彼が自信をなくす原因になりかねません。

劣等感を与える人よりは、できればありのままを受け入れてくれる人に、心は動きがち。

とくに彼が抱えているコンプレックスに関することは、刺激しないほうがいいでしょう。

「ありがとう」を言わない

「ありがとう」を言わない

どうせ彼は怒らないから……という油断から、つい「ありがとう」の一言を忘れてしまうこともあるでしょう。

ただあまりに相手への気遣いを忘れてしまうと、関係はそう長く続かなくなってしまうでしょう。

やさしさを「当たり前だ」と思わないことも、愛され続ける秘訣。

彼への感謝を、つねに忘れないようにしましょう。

自分の意見ばかり通す

なんでも自分の意見を押し通して、彼の意見を聞かないのは、プライドをじわじわと傷つけることになります。

自己主張するのも大切ですが、彼の意見を尊重しているかどうか振り返ることも忘れないで。

「自分の意見を聞いてくれない」「どうせ自分の意思は無視される」と思わせる態度は、彼に寂しさを感じさせるもの。

そういった寂しさが、あなたと一緒にいることへの疑問につながってしまうかもしれません。

無意識の発言に注意して…

男性のプライドを傷つける言動がわかれば、その言動を控えることで、「男性のプライドを立てる」こともできるはず。

そうすれば、彼に「この子と一緒にいたい」と思わせるような、素敵な女性になれるでしょう。

誰だって、自信を与えてくれる人と一緒にいるほうが心地良いものです。

男性が嫌う言動を避け、長く愛され続ける女性を目指していきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)