地球と太陽と月、そして自然のパワーが凝縮されている「誕生月」からは、その月の生まれ人の性格や運命を占うことができます。

そんな誕生月占いで、あなたにピッタリの天職を占います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

まずは、前編として1〜6月生まれの方をご紹介します。

【前編】誕生月で占う・最も活躍できる「天職」はコレ!

1月生まれ

【経営者】

人の上に立ってリーダーシップを取るのがうまく、面倒見もよいため、経営者が天職です。

独立心が強いのも手伝って、自分の得意分野で会社を興す人も多いでしょう。

手先の器用な人も多く、職人や製造業なども向いています。

2月生まれ

【開発、企画、制作】

いまいち組織になじめないタイプかもしれません。

しかし、アイディアマンなので、組織の中では企画職で重宝されるでしょう。

開発、企画、制作が天職。

また、農林畜産関係などの自然や動物に関わる職も、ノビノビ働けるので向いています。

3月生まれ

【人のお世話をする職】

視野が広く、細やかな気配りができる3月生まれ。

看護、保育、医業など、子供や困っている人のお世話をする職は天職です。

また、傾聴力に優れています。

全く正反対のようですが、お酒を扱う店などでの接客業に向いている人もいるでしょう。

4月生まれ

【人に見られる職】

目立つことが好きで、見られても苦に思わないタイプです。

人に魅せる職業が天職となります。

芸能人だけでなく、評論家や知識人として、メディアに出るのもいいでしょう。

結婚式やイベントの司会業も向いています。

5月生まれ

【事務一般、経理、会計、法務関連、営業事務】

計算能力と事務能力に優れています。

事務一般、経理、会計、法務関連、営業事務などが天職と言えるでしょう。

タイムテーブルの管理も上手なので、進行管理や秘書も天職。

また、公務員などインフラを支える仕事も向いています。

6月生まれ

【力仕事全般】

フットワークが軽く、身体を動かすことが好きなので、力仕事全般に向いています。

モノを運ぶ仕事、たとえば配達員やウエイター・ウエイトレスが天職です。

多くの友人に囲まれる運がありますから、人脈を利用した営業職もいいでしょう。

向いてる仕事は他にあるかも

今まで思いもよらなかった職が天職だった方もいるかもしれません。

天職に就けば、今までとは違った活躍ができるかも。

自分の能力と可能性を、見直してみてはいかがでしょうか?

(芦田イングリット/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●【後編】7〜12月生まれの方はコチラ!あなたの「天職」は…?