どれだけ好きな気持ちがあっても、あきらめるときは一瞬……という場合もあるよう。

気になる男性に「合わないかも」と思われるのはもったいないですよね。

今回は、男性が好きな女性をあきらめる瞬間をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

なんか合わないかも…男性が好きな女性をあきらめる瞬間

金銭感覚が合わないと思ったとき

ただ付き合うだけでなく、今後も長く付き合い、結婚も視野に入れている男性は、金銭感覚が合うかに注目している人が多いよう。

散財グセがあったり、貯金がなかったりする女性は恋愛対象として外すこともあるのだとか。

結婚したらお金の管理を任されることもあるかもしれません。

今のうちから堅実な考え方ができるといいですね。

会話が楽しくないとき

どれだけ好みの女性でも、会話が楽しめないと一緒にいて苦痛に感じるという男性も。

話題が合わないだけでなく、知らない領域の話をひたすらされたり、専門用語ばかりの会話をされたりするとうんざりするのだとか。

相手が理解しているかを確認しつつ、ところどころ補足しながら会話するよう心がけましょう。

会話が楽しいだけで、ぐっと距離が縮まるはずですよ。

ストイックさを感じたとき

ストイックに趣味や勉強に打ち込めるのは素晴らしいことです。

しかしその姿を見て、「俺ってついていけるのかな……」と思う男性もいるのだとか。

ストイックなのは自分一人の時間だけにし、ほかの人といるときは適度に緩めるなど調節できるといいかもしれませんね。

友人のタイプが違うと感じたとき

友人関係は、ある意味でその人の写し鏡だともいえるかもしれません。

どれだけ気になる女性だとしても、友人のタイプが自分と合わないと思うとあきらめる男性もいるのだとか。

友達ぐるみでの付き合いや、ノリの相違を考えるとどうしても気が引けることも……。

お互いにどんな友達がいるのかを話し、いいところのアピールや「付き合っても一緒に出掛けたりはしない」という話をしておくといいでしょう。

どんな付き合いがしたい?

男性は、好きな人の前ではかっこつけたい反面、自然体でいたいとも思っているのだとか。

今回ご紹介した内容では、男性がリラックスして過ごせない可能性があります。

余計な悩みなく、リラックスして過ごせる関係を築けるといいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)