どんなに性格がよくても、居心地のよくない相手とは深い関係になりにくいもの。

でも、どんな特徴を持っていると「一緒にいて疲れる女性」になるのでしょうか。

今回は、その特徴を具体的に4つご紹介します。

癒やしと真逆…男性が「一緒にいて疲れる女性」ってどんな人?

すべて相手任せ

「デートの目的地を決めるのも、ディナーのお店を予約するのも全部、僕。
付き合い立ての頃はよかったけど、この状況が数か月続いてさすがに疲れてしまいましたね。
せめて一緒に考えてほしかったなあ……」(30歳男性/IT)

好きな人に嫌われないようにと、自己主張を抑えている女性もいるでしょう。

ただその様子は、「すべて相手任せにしている」と誤解されがち。

また男性のタイプによっては、「僕ばかり彼女のことが好きなのでは……」と不安を覚える人もいるようです。

その男性との関係が安定してきたら、少しずつ自分の意見も伝えてみてくださいね。

LINEでマメな返信を求める

「仕事中だろうが、旅行だろうが関係なく、いつでもマメなLINEを求める子って疲れちゃいます。
元カノもそういうタイプで、付き合い切れずお別れしちゃいました」(27歳男性/WEB制作)

好きな男性とマメに連絡を取りたい気持ちは分かりますが、タイミングや頻度によっては、相手の負担になってしまうかもしれません。

もちろん、お互いに手の空いているタイミングであれば、テンポのいいやり取りをしても問題ないでしょう。

楽しく話すときと放置するのメリハリをつけて、印象をアップさせたほうがベターです。

嫉妬深すぎる

嫉妬深すぎる

「職場の子と付き合ってたとき、相手がかなり嫉妬深い子だったんです。

事務連絡のために他部署の子と話すだけで、『あの子、○○くんに色目使ってるよね?』とか、『ああいう子が好きなの?』と言ってきてたんです。
やましいこともないのに毎回疑われるから、当時は疲れ切っちゃってましたね」(33歳男性/営業)

ちょっとした嫉妬ならかわいらしいし、好意ゆえだからと好感を抱く男性もいます。

ただ異性と話すたびに疑われていては、疲れてしまう男性もいるようです。

また同じ職場の女性に嫉妬をむき出しにしたら、男性の仕事に支障をきたすケースもあるでしょう。

気分のアップダウンが激しい

「前の彼女がちょっとしたことで不機嫌になる子で、最後のほうはもうこっちは疲労困ぱいの状態……。
次付き合うなら、感情の起伏が穏やかな子がいいなあ……」(31歳男性/調理師)

気分のアップダウンが激しくて、気分のままに動く女性っていますよね。

そんな女性に対し、苦手意識を持つ男性は多いようです。

いつ不機嫌スイッチが入るか分からないため、男性としても気疲れしてしまうのかもしれません。

とくに「不機嫌の理由」を口にしてくれない女性に対しては、多くの男性がお手上げのようです。

いくらイライラしていても、できれば不機嫌の理由ははっきり伝えたほうがいいでしょう。

居心地のいい相手に

無意識のうちの言動も、男性から見ると気疲れしてしまうことがあるようです。

今回ご紹介したポイントを避けるだけでも、きっと印象は変わっていくはず。

恋のチャンスを逃さないためにも、少しだけ意識してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)