好きな人や彼氏にかぎって、うまく甘えられない……という方もいるのではないでしょうか。

甘えるのが苦手な人でも、「甘えたくない」わけではないはず。

今回は、男性に「かわいい」と思われる簡単な甘え方をご紹介します。

できることから試してみてくださいね。

意外と簡単♡男性に「かわいい」と思われる甘え方

LINEで「会いたい」

直接対面しているときには言いづらいことも、比較的伝えやすくなるのがLINEでのトークでしょう。

「今なにしてるの?」や「寂しくて会いたくなった」など、会いたい気持ちをかわいく伝えられます。

ただ連絡を待つだけでなく、自分からもアピールできるといいかもしれませんね。

彼もうれしいと思ってくれたのなら、いつもよりも距離が縮まったLINEを楽しめるはずですよ。

くっつく

デートの別れ際など、楽しい時間を過ごしたときほど、ずっと一緒にいたいと思うこともあるはず。

「帰りたくない」と思っていても、恥ずかしくて言えない人もいるかもしれません。

そんなときには、言葉ではなくスキンシップに頼るといいでしょう。

彼の腕にしがみついてみたり、彼の服の裾をつかんだり……。

それだけでも気持ちが伝わるはずですよ。

小さなことでも頼る

どんなにささいなことでも、頼られたり相談されたりするとうれしい男性が多いようです。

自分の存在価値を感じるという人も。

デート中にカバンを持ってほしいときやスマホを貸してほしいとき、仕事で悩みがあるときなど……。

内容の大きさにかかわらず、「○○くんにお願いがあるんだけど」などと切り出すと言いやすいかもしれません。

小さなことから頼っていき、彼との仲を深めていきましょう。

ささいなことからチャレンジしよう

甘えるのは難しいことに思えるかもしれませんが、一度できるとそこからのハードルは低く感じるかもしれません。

ささいなことから甘え始めると、だんだん甘え方がわかってくることも。

上手に甘えて、2人の距離を縮めていきましょう♡

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)